なぜ『お手入れ』?

テーマ:
毎月『カラダのお手入れ教室』を開講していますが、その理由は・・・⁈

より快適に日常を過ごすため。
です。

突発的なもの(例えばギックリ腰のような)は別にして、日々カラダの状態は違います。
が、それは当たり前のことで、外的な要因に対してカラダが反応しているということ。
例えば暑かったり寒かったりも要因のひとつ。
そのことにカラダが反応していることは、快適な状態ではないとしても、むしろ安心ともいえます。

その快適とはいえない状態を少しでも楽にするようにお手入れが必要です。

今日使った、動いてくれたカラダを、明日も快適に過ごすためにお手入れする。
板間さんが包丁を研ぐことに似ているかもしれません。
今日使った包丁を研いでお手入れすることで、明日も美味しいマグロのお刺身が食べられる🐟

だからお手入れは欠かせません。

そんなお手入れの方法や観察の仕方を探っていく教室が『カラダのお手入れ教室』です。
日々のお手入れが日々の快適に繋がるように、少しずつ続けていきます。