新しい弘道館ガイドの試み@KIBOW水戸 | .
2018年06月11日 21時53分59秒

新しい弘道館ガイドの試み@KIBOW水戸

テーマ:KIBOW水戸

昨年のKIBOW水戸でプレゼンした、「弘道館×偕楽園語り部プロジェクト」の活動で、

新たなオファーをいただきまして、6/9(土)に弘道館のガイドを担当しました!

今までとは違った方法でのガイドとなり、僕らにとっても幅が広がる素敵な機会となりました!

 

 

今回は、水戸市出身シンガーソングライターの磯山純さんからの

嬉しいご依頼有難うございます!

 

この日は、磯山純さんが、水戸京成ホテルでディナーショーを行うということで

その参加者向けに、楽しんでいただけたらと、ホテルから徒歩5分の

弘道館をガイドさせていただきました。

 

 

普段は、参加者と一緒に歩きながらガイドをして回るのですが

今回はなんと参加者60名・・・!

遠くは大阪、兵庫からも参加していて、磯山さんのファンの広さに驚きます。

 

ただ、さすがにこの人数を一度にガイドできませんし

時間は60分と限られていたし、

何より僕らのガイド以上に磯山さんのガイドがあるからこそ

この企画の価値が上がると思い、普段とは違う方法を模索した結果・・・

今回は、20人3班にわけて、それぞれの班が弘道館内をめぐり

案内ポイントごとにガイドメンバーが待っていて説明をする

というスタイルで、初の試みでした。

磯山さんには、弘道館の肝である「弘道館記」についてを

お話頂くようお願いしました!

 

 

今回のガイド内容は、

チェック弘道館って?(いつ、だれが、何のために?)

チェック尊攘は尊王倒幕ではなく尊王敬幕

チェック天下を取るためではなく、国を守るため

チェック弘道館記に刻まれた斉昭の人づくりとは

チェック農人形に込められた想いと今とのつながり

チェック展示エリア(自由見学)

といった、ショートバージョンでお届けしました。

時間の都合上、細かいところや、種梅記については

やむなく割愛をしてしまいましたが・・・・

斉昭の人柄、人づくり、国づくりについては

しっかりお伝えできたと思います。

 

ファンの皆さんは、僕らのガイドを楽しみながらもとても熱心に聞いてくださっていて

「そんなに真剣に聞かなくても~(汗」とすごく緊張したガイドとなりました(笑

最後は、「有難う」「面白かった」という感想とともに大きな拍手もいただき

ガイドはもう感無量でございました。

 

暑い中参加された皆さん、有難うございました!

 

 

 

そういえば、弘道館の敷地裏から抜けられる道ができていましたね!

これで、ぐるりと回らずに、孔子廟に行けますね!

ただ、ここは出口専用の一方通行なので、一度出たら中に入れませんので要注意です。

 

 

 

ガイドで農人形の話をしたら、無性に吉原殿中が食べたくなり

近くのお菓子屋さんでさっそく購入。んー美味しい!

あしたの学校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス