【ご報告】KIBOW水戸2017にて、100万円をいただきました。 | .
2017年04月02日 10時59分36秒

【ご報告】KIBOW水戸2017にて、100万円をいただきました。

テーマ:イベント

 

昨日、トモスみとビルで開催された「KIBOW水戸2017」にて
水戸を訪れたすべての人に、水戸を楽しんでもらうために
若者の案内役を増やす取り組みについて発表をし、
多くの方から投票いただき、1位となることができました!
応援、投票、ご協力いただきました皆様、有難うございました!

 


 


※KIBOW水戸
水戸の街中を元気にするソーシャル/ビジネスプロジェクトのプレゼン大会です。2011年の震災をきっかけに立ちあがった一般財団法人KIBOWが総額200万円を地域のアイデアに寄付します。どのプロジェクトを支援するのかは、プレゼンを聞いた人の投票で決定されるため、人の心をつかみ、を巻き込む力も求められます。
 
 
今回の発表を通して、多くの方に活動を認知いただけたこと、
これまで重ねてきた活動に共感いただけたこと、
そして、これからの仲間がたくさんできたことが
なによりの成果です!
 
高橋水戸市長からは、
これからの人材を育てる教育者を目指してというお話をいただき
菊地茨城県副知事からも、
弘道館・偕楽園の認知度向上に期待を寄せていただき、
身が引き締まる思いです。
 
 
これから、
弘道館・偕楽園をはじめとした、
水戸の歴史、まちなかの案内役をそだて、
水戸を訪れたすべての人に、
いつでも楽しく案内できる水戸にしていきます!
 
夜梅祭だけでなく、
梅まつりや萩まつりの期間、それ以外での催し物の際に、
弘道館・偕楽園に加えて、まちなかの案内をすることで、
水戸を楽しんでいただきます。
 
これまで共に活動してきたメンバー、
協力してくださっている方々
そして、KIBOW水戸で新たにつながりができた方々から
多くのアイディアを集め、自分たちだけではなく、
想い・アイディア・ネットワークを持った“仲間”同士
お互いの得意分野で協力し合いながら、形をつくっていきます。
 
さっそく会場では、多くの方にご意見、アイディア、
連携の話をいただき、まさに、「集衆思、宣群力」。
一人ひとりの想いと行動をつむいで
水戸を盛り上げる力に変えていきます。
  
興味のある方は一緒に水戸に学び、水戸を楽しみ、
水戸を伝える仲間になりましょう!

 

 

 

 

あしたの学校さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス