中小企業診断士との合同ワークショップ及び交流会 | 知的財産、投資、ビジネスについて千思万考

知的財産、投資、ビジネスについて千思万考

知的財産と投資との関係、ネットビジネス、今後の知財ビジネス等について書き留めたいと思っています。


テーマ:

先日弁理士会において、表題のセミナーがあったので参加してきました。既に1回(昨年夏)行っていたとのことでしたが知りませんでした。


弁理士&診断士合格者としては出席は外せないと思い参加しましたが、形式的にはいわゆるpost it で提案出し⇒ディスカッション⇒まとめ、のようないわゆるKJ法に沿ったもので、よくあるものです。


対象としても両士業で行う営業戦略等、予想できる範囲のものですが、実際の両士業がこうやって直接議論して盛り上げていくことには大いに意味があることに間違いはありません。


診断士の方々はやはりこういった交流会慣れしているな、と感じてしまいました。もちろん独占業務がないところ営業に力を入れなくてはならない、裏を返せば弁理士はまだまだ恵まれている(?)ということになるのだと思います。こういった機会を通じて見習うべきところはどんどん吸収すべきですね。


今回のセミナーの表題からして当たり前ですが、弁理士&診断士が私以外(私はまだ合格者なので診断士には含まれないのですが)5名くらいいて、びっくりしました。潜在的にはかなり多そうです。弁理士なぞ、他士業から比較的孤立していましたが、それも過去のものになりそうですね。


一方でネガティブな捉え方をしてしまうと、どうしても名刺交換会のようになりがちで、具体的な仕事の形に発展していきにくい、という印象もあります。仕方のない部分はありますが、異業種なので強みが違う、ということをうまく捉えて有意義なものにしていきたいですね。


baloonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス