あした葉のきょう

あした葉のきょう

東武東上線 上板橋駅南口に、2011年11月15日カイロプラクティックと整体を行う『あした葉整体院』がOPENしました。みなさんのコリだけでなく、心もほぐせる様な整体院を目指します。

ホームページもご覧ください♪
http://ashitaba-seitai.in/

Amebaでブログを始めよう!

出てきました大田原マラソン!

 

ランナーには割と有名な大会。

普通の大会は制限時間が6~7時間のなか、この大会は4時間!

 

この大会は自分で用意したスペシャルドリンクを置ける数少ない大会で

シリアスランナーにはおすすめ。

自分は100%オレンジジュースに蜂蜜を溶かしただけの物を2カ所と

終盤の給水所にコーラを置きました。

これで準備万端! ヨッ

 

 

当日はあいにくの強い雨。

 

それでもさすがシリアスランナーが出る大会

雨の中スタート30分前にはかなりの人数が並んで待っている。

 

そんな雨の中スタート  hos

 

 

幸い走りはじめて5キロくらいで雨が止んでくれた。

前半は90mの下り基調で後半が上り、更に北風がほぼ毎年吹いて

強烈な向かい風になるそうだ。

前半は抑えて後半に元気を残さないとやばい。

 

制限時間の4時間で完走するには1㌔当たり5分41秒以内でなければアウト。

 

最初の5キロ 28:33  ㌔5分43秒

出だしとしては上々

 

10㌔地点 27:17    ㌔5分27秒

下りなので順調に進む

 

15キロ地点 27:35   ㌔5分31秒

問題無し!このままこのまま

20キロ地点 28:07   ㌔5分37秒

半分近く、やや疲れが出始める頃

 

25キロ地点 28:21   ㌔5分40秒

ここからのぼりだ!気合を入れろ!!

 

30キロ地点 28:01   ㌔5分36秒

北向きに走るので向かい風が来た!つらーい

 

35キロ地点 29分17秒   ㌔5分51秒

向い風と疲労度でペース維持がギリギリ、後は根性だ!

顔が死んでます。。。  (;´Д`)=3

 

終盤は気持ちよく晴れて那須連山が綺麗でした。

 

35キロ過ぎからはコース脇でグロッキーになっている人もちらほらと

 

 

40キロ地点 28:40   ㌔5分44秒

結構制限時間ギリギリ

 

 

 

それでもなんとかゴーーール!

3時間58分33秒でした!

 

 

 

 

なんと完走率が78.88%だったらしい!!!

これはかなり低い!気温の低さと雨と北風にかなりの人が阻まれたようだ。

 

とにかく初のサブ4達成!!!  きらきらかおきらきら

 

マラソン始めた当初の目標をやっとクリア↑

 

疲れたぜぃ ガクリ

 

AM5:10

下山開始

下を見ると、うっすらと雲がかかり幻想的ではあるが

 

すぐ飽きる   (/ω\)

 

夜の星空は全く飽きず、最高の気分だったが

昼間の景色は道も、下界も変わり映え無く暇。

 

 

空はきれい

 

一時間も下るとこの道程にへきへきしてくる。

7合目あたりから山頂まで限界森林なので、緑が一切無い!

そのため、見えるものは茶色や灰色ばかり・・・

 

普段見ている富士山はとてもきれいで雄大で

富士山が見えるとその日一日得した気分になるが

いざ来てみると割とモノクロ世界。

『富士山は登るものではなく見るものだ』と言うのも納得。

 

画像真ん中の黄色い点線が下山ルート

図のようにひたすら、ただただ、黙々と、ギザギザに、

右に行き、左に行き、右に行きを繰り返すのみ・・・・

 

しかも登り以上に下りは急坂で、

さらに道はものすごく脆い小石の山を歩いているようで

踏ん張りも効きづらい。

富士登山は靴が壊れてソールがベロンと取れるトラブルがあるようだ。

更に一時間弱下りて、やっと景観に彩りが。

 

AM7:17

下山開始から2時間程  あっさり五合目到着

 

 

 

が、しかし、新宿行のバスはなんと!!

 

始発が10時!!!  ( TДT)

なぜ、早く下りてきたのか、自分でもヨクワカラナクナッタ...

 

その後無事バスに乗る。

行きと同じようにやはり外人さんが多い、

でも帰りは皆登山終わりで車内はとても静かでぐっすりでした。 

 

 

そういえば五合目には馬がいて

なんと六合目までで10,000円するようです。  (゚A゚;)

そこから先が大変なんでけどね。

 

 

 

体力に自信がない方は弾丸登山はやめましょう。  m(_ _)m

AM2:33  山頂到着。

 

山頂の自販機の金額が・・・

それだけ手間が掛かってます。・・・

 

 

 

 

さてご来光まであと約2時間。

 

案の定山頂の風は非常に強く!寒い! ==(;゚Д゚)==

 

これはとてもじゃないがじっとはしていられない。

本当は明るくなってから行きたかったが

しょうがない!剣ヶ峰に行くしかない!!    っ(`Д´)

お鉢巡りのちょうど吉田口頂上の反対側になる富士山、山頂の中の山頂。

ここから往復2時間は掛からないようなので、行ってみよう。hos

 

途中郵便局もあるんです。

 

泊まり込みなんですかね?早朝6時から14時まで開設。

14時から何するんだろ?

ここにハガキを出すとこんな消印押してくれます。

 

郵便局の辺りはとても平坦でそれを過ぎると最後の急登。

進めど進めど下が砂地でズルズルズル・・・・

自分のヘッドライトの明かりでほんの狭い範囲でしか周りは見えず、

ものすごい上り坂。自分が登ってきた道は真っ暗で見えない。

他に誰もいないし、思いっきり吹き降ろしの強風。

気を抜くと、そのまま下に転がり落ちそうな気がしてきて恐怖がこみ上げてくる。

 

でも進むしかない!

 

後で画像見たらこんな坂でした。  :(;゙゚'ω゚'):   こわっ!

暗すぎて手すりがあるのは分かりませんでしたよ。

 

やっとの思いで坂を上り剣ヶ峰到着!

結構掛かった!戻ってちょうどいい時間!

 

 

戻って4:10

 ↑4:37 

 

 ↑4:48

ちなみにすごい厚着してます。でも寒いです。 (((( ;゚д゚))))

 

分かりにくいですが、火口のパノラマ。

 

 

さてやる事なくなったから下山しよ。