寒い。
流石に今朝方冷えたなぁ。。
板寝すると、
気温が下がるのがすごくわかる。
板寝といっても薄いラグは敷いている。
が伝わってくる板の間の冷たさ。


うむ。。
コレやな。



他者の自然の変化をまるで変化無きもののようにしてきたんだよ。




おはようございます。


昨日は武田双鳳先生とヒモ魔神辻先生
ショヒモトレに参加してまいりました。


東京でのヒモトレ祭りの直後で
どうなるか?楽しみにしていました。


ちなみに、私は書道経験ゼロ。
小学校の成績表の
「字が美しくかける」の欄は
「もう少し」の評価ばかり、という人。

上はエプロン巻き、双鳳先生のご指導なし


下はエプロン巻き、ハチマキ、両足首繋ぐヒモ。双鳳先生のご指導後。


です。多分。




昨日、
ちょっと色々感動しすぎて
言葉がでなくて困っています。


ショヒモトレなんだけど、
ショヒモトレ的なこと書かないかもです。。


3回目、ジワジワきてます。




とにかく、双鳳先生のお手本をリアルに間近でみることに感動してしまう。


ある日、
双鳳先生の動画がFacebookに流れてきて
感動してたら、
その頃講座に行きかったヒモトレを
書道に取り入れ
ショヒモトレをやっておられると知り、
訳もわからずに飛び込んだ。


生で見れるなら
「下手くそで恥かいてもいいや〜!」
と思って参加した。



動画でも感動するの。



なんなのー。
あれはなんなのー。
人間技なのー???


毎回なんだけど。


みてるだけで、スコーーーーンと抜けてしまう。





「健」は
人が筆を持って行く
とかく。

あってるかな?



筆のようにしなやかで
筆のようにハリがあって
筆のように潤いがあって
筆のように通ってる(中の空洞)


それをみて、健やかな人と重ねたことが
健という字の成り立ちなのではないか?


という話も聞いたけど。


双鳳先生の「書き語り」をみていると
その空洞の筒になってしまう。




スコーーーーン。。だ。



言葉の説明も必要なんでしょうけど。
見てるだけで
スコーーーーン、よ。




で。

行書と楷書って
行書の方が先にできてたんだ!!!
と始めて知って
また目ん玉裏返る。。



通りで。
いつも、いきなり経験ない私に行書とか
難しそうなのをされるなぁと思ってたの。



「ゆ」の元の字は「由」



双鳳先生の生徒さんの矢木さんが書いていらっしゃる「ゆ」が
ちゃんと「由」にみえるのは
分かって書いていらっしゃるからなんだなー。



矢木さんの隣の席に座れたのはラッキーで。

生徒さんたちがシビれる書を書かれるのを
間近でみられるのもすごく好きなのです。


矢木さんカッコええ。。



あたしのは
なんか見えないけど。。笑笑

上は来てすぐサクッとかいた。
下はヒモトレと体操してからの。



書き順は自然の流れになってる
身体が自然の流れにのるような


書き順が違うと身体は抜け
書き順が正しいと身体が通る
んだそうで。


「飛」という漢字をかいてくださったのをみて、
「ギャーーー!ほんまやー!!」
と、心の中は大騒ぎしていた。




奥深すぎ。。
感動しすぎ。



伝わらないなぁ。。


ショヒモトレのこと書いてないな。