筋肉の構成単位である筋繊維の数は、基本的に生まれてから死ぬまで大きな変化はありません。

しかし、加齢とともに「筋力が落ちた」と感じます。

理由は、運動量が減ってしまったからです。

使わないでいると筋繊維はどんどん細くなります。

いつの間にか衰えた筋肉を鍛えるには「無理をしないこと」「鍛えたい筋肉に狙いを定めること」が大切になります。

あしかがパーソナルジムでは、転びにくい足腰を作るために、体のバランスをとる筋肉や歩くときに必要な筋肉を鍛えるトレーニングを意識して行っています。

 

お気軽にご相談ください。

http://body-consulting.jp/inquiry/