当院が求められてる役割は、選手がベストコンディションで競技できるように努めること。また、選手自身の身体管理が最も重要であり、それを指導する役割でもあるべきだと認識している。

選手の要望通りに、痛みや疲労回復の施術を行っているだけでは本質的な選手のサポートとはいえない。
なぜ痛むのか、なぜ疲労がとれないのか、筋力の強化や柔軟性の改善、フォーム修正など、再発予防の対策を指導し、自分のやるべき課題について認識させることが大切である。

写真は、多数の中学生がボディメンテナンスで来院している。

 

お気軽にご相談ください。
http://body-consulting.jp/inquiry/