当院をご利用いただいている遠藤美羽選手(中学2年)は、2020年バドミントンジュニアナショナルチーム(U16)選考合宿参加のため、コンディショニングで来院されました。

2020年 公益財団法人日本バドミントン協会 ジュニア日本代表選手選考について
ジュニア日本代表選手は、将来、日本代表選手として、オリンピックをはじめとする、国際大会で活躍できる選手を発掘・育成するため、 U19、U16、U13それぞれ下記内容の選考基準で選考し編成しております。

 

◇選考基準について
日本代表U16は、男女各18名程度

 

1)競技実績(2019年度)
中学2年・1年
全日本ジュニア選手権(ジュニア新人の部)
全国中学校体育大会
国際大会(日本協会派遣事業)
小学6年
全国小学生ABC大会
全国小学生大会
国際大会(日本協会派遣事業)

 

2)選考会ゲーム成績

 

3)身体能力測定結果

 

4)コーチ評価
※上記 1)2)3)4)を踏まえ、総合的に判断する。とされています。

 

当院では、日本代表選手が多数来院されており、その重責を真摯に受け止めて、常に選手が万全な状態で臨めるよう最善の策を講じて施術しております。