第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会
The 30th Annual Meeting of the Japanese Society of Clinical Sports

 

 

臨床スポーツ医学領域における研究の促進と情報交換を図り、スポーツ医学䛾進歩・普及とスポーツ発展に寄与することを目的としています。

 

 

今回は、下記を聴講させていただきました。
◇スポーツにおける怪我との向き合い方
◇スポーツ現場での安全管理とアスレティックトレーナー
◇パイパフォーマンススポーツを通して臨床医学を考える
◇アスリートのコンディション管理
◇ジュニアアスリートのスポーツ障害をいかに防ぐか
~メディカルチェックとその後の取り組み~
◇スポーツ栄養の新展開
◇メディカル&コンディショニングサポートのあり方

学会のトレーナー等、医療従事者でない方々も発表し、他職種との関わりの大切さ及び広い視点から意見を伺うことの大切さを改めて認識しました。
この経験を資に、患者様、選手が求めるものをしっかりと追及し、重責を果たせるよう施術及びトレーナー活動に尽力したいと思います。