自衛隊の災害派遣 フル活動で地元から感謝の声が続々

 

自衛隊の災害派遣とは
天災地変その他災害に対して人命または財産の保護のため必要があると認められる場合、都道府県知事等の要請(ただし、特に緊急を要する場合は、要請を待たずに)に基づき、防衛大臣またはその指定する者の命令により派遣され、捜索・救助、水防、医療、防疫、給水、人員や物資の輸送など、様々な災害派遣活動を行います。

元自衛官として感じること。

 

彼らの統率力及び機動性は、国民の生命や財産の保護に寄与するため、日々の厳しい訓練で培われたものです。
自衛隊が圧倒的な精強さを持っているからこそ、私たちは安心して穏やかな生活を送れているのだと感謝しております。