教職員に対する護身術セミナーについて

 

学校などに不審者が侵入した場合に備えた護身術セミナーを開催、小学校の教職員が撃退方法を学びました。

全国では、学校や福祉施設に不審者が侵入し、殺害する事件が起きています。
 

当院では、元航空自衛隊上級指導官の石附先生が、不審者に襲われた場合の離脱法を実演しながら教えるため、初心者にも習得しやすい内容となっております。

 

先生のコメント
「手首を捕まれたらどう逃げるか、すぐにでも子どもたちにも教えたくなった」また「不審者に対し、冷静に対処できるよう反復演練したい」と語りました。