当院でサポートしている格闘の佐藤正和選手が次の試合に使用する新しいユニフォームをもって来院されました。

 

「何か一つの事に打ち込む……」というのは、普通の人には難しいでしょう。
しかし、佐藤正和選手は、野口建設の現場責任者として、仕事をしながら「格闘の道で一流になる!」という自分の「軸」をしっかりもっている選手です。

 

仕事と厳しい練習の両立が毎日できるのは、自分の目標を達成させること、自分という人間を磨くこと。こういった事に強い気持ちをもっているからです。

 

「自分のスタイルで、自分の戦い方を、どの相手に対しても、攻防が出来れば倒れない!」
次の試合は、相手に意識を向け過ぎずに、自分の最高のパフォーマンスをする事だけに最大の意識を向けることで必ず勝利してくれると信じています。

 

皆さん、夢に向かってチャレンジしている佐藤選手の応援をよろしくお願いします!