パワーより効率的に水をつかむ推進力を得るための身体意識、コントロールについて
腕の運び、水を逃がさないキャッチ、フィニッシュまで体幹と四肢が連動きるよう意識させることで『腕に水がかかっている』固有受容感覚を得ることができます。
写真は、競泳の須永選手です。
効率的に体幹を意識しながら水をつかんで推進力を得る感覚、キックも同様で、脚でも水を逃がさない感覚を向上させるための身体意識、固有受容感覚を強化しました。

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

あしかが整骨院 公式ホームページ