小学校低学年は、運動で体と脳を結びつける神経細胞を発達させる時期です。
いろんな刺激を与え、体を動かすことで、バランス感覚、リズム感覚などが発達します。
集中力がまだ短い小学校低学年は、短時間でいろんな種類のメニューを楽しく提案し、体を動かしていくことで集中力が維持でき、養った神経回路が多様なほど、将来、専門性の高い技術習得が早くなると言われています。運動神経を育てていく時期、楽しく多彩な動きを身につけさせませんか。
お気軽にご相談ください。