スキル習得に重要と考えられている「運動学習最適期」
子どもの頃(0歳から12歳ぐらいまで)に神経の量が大幅に増えますので、運動を司る神経系の量が増えるこの時期が運動習得には最も適しています。
運動の得意な子、苦手な子、少し教わっただけですぐにできる子、時間をかけて反復してできるようになる子などさまざまです。
神経系は人間の器官で生体機能です。
人間は機械ではありませんから全てのパーツが揃えば、設計どおりに動くわけではありません。使われる機能は発達し、使われない機能は退化します。
当院では、ゴールデンエイジの間だけでなく、その後、長期的なスポーツ活動を考えて指導して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

http://body-consulting.jp/