当院をご利用いただいている陸上競技1500mの石崎凌哉選手(中学一年)は、中盤にペースが落ちてしまい、なかなかタイムが上がらないとのことでパーソナルトレーニングを依頼されました。
中学生は体力(スタミナ)よりスピード重視の練習が大切です。
スピードを向上させるためには、正しく身体が使えているかが重要になります。
体軸の形成、固有受容感覚、可動性、安定性を中心に効率の良い運動連鎖を確認しました。
中距離に限らず、世界の長距離もスピードが求められている時代です。
いかに中学時代にスピードを強化するかで、今後の陸上人生に大きく影響を与えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

http://body-consulting.jp/