「見て・素早く動く」
バドミントンにおいて、この信号伝達時間が短くなればなるほど、動体視力が高まり良いパフォーマンスを生み出すことが可能になります。
動画は、動体視力と体軸の形成を向上させるトレーニング方法の1つです。
パーソナルトレーナーがSTROOPS(ゴムチューブ)とレーザーポインターを活用し、床に赤い光を照らし、それをシャトルの落下点と見なし、選手は瞬時に落下点を見つけて、体軸を意識させながら素早く動きラケットコントロールをします。

 

 

トレーニング動画

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

http://body-consulting.jp/