バドミントンの荻原祐希選手(高校一年)は、8月上旬に行われる静岡県浜松市で開催される東海総体(インターハイ)に向け、「脛骨遠位骨端線損傷」による手術後の体力向上と足首の柔軟性向上を図るため、バランスをとる体幹トレーニングとバドミントン特有の動きで有酸素運動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

http://body-consulting.jp/