8月5日 第41回群馬県小学生総合体育大会バドミントンの部において、小学6年生A級で須藤大翔くんが「準優勝」、小学4年生女子で須藤希望ちゃんが「3位」、兄弟そろって見事入賞しました!

毎日の厳しい練習と当院で週2回のケア、月1回のパーソナルトレーニングを行ってきたことで、着実に成長し続けている須藤兄弟。
そこには、ご両親の徹底したスケジュール管理があり、子供達には、その生活リズムがしっかり習慣づいている。

成長期の選手にとって、最も大切なことは、練習環境と的確な練習強度、疲労蓄積に対する早期メンテナンス、ケガをしにくい身体づくりです。

須藤家では、お父様、お母様が忙しい中、それぞれの役割を分担し、協力しながら子供達の状態に合わせて、正確なスケジュール管理、的確な練習環境の維持、身体のメンテナンス時間をつくっていることで、ケガ等もなく順調に成長し、結果をだしているのだと認識しています。

今後も更なる成長が期待できる大翔くん、希望ちゃん。
日々の努力は裏切らない!
当院では、引き続き、二人の目標をトータルサポートをしてまいります。

 

 

あしかが整骨院・整体院・鍼灸院

電話0284-22-7867

http://body-consulting.jp/