こんにちは!

 

店頭に並ぶ果物とはまったく違う、

ここにしかない極上ブルーベリー!

 

 

 

栃木県足利市でバリアフリーの

ブルーベリー狩り農園を開園すべく、

試行錯誤する毎日を送っている井上です。

 

 

新潟県は長岡市にある

 

国営越後丘陵公園へ行った話の続きです。

 

この公園では今、香りのバラまつりを開催中でして、

 

 

香りにスポットを当てたバラがずらりと、

 

そしてゴージャスに満開となっていました。

 

 

 

香りに定評のあるバラは所狭しと並んでいるのですが、

 

 

その香りを表現する日本語にシビレました。

 

 

実に色々な表現方法があるので、ごく一部ですが紹介することにしました。

 

 

 

最初に紹介するのが、

 

2008年に国土交通大臣賞および金賞を受賞した

エモーション・ブルーという品種。

 

とってもきれいです。

 

 

 

この品種の香りを表現したのがコチラ!

 

 

『上品な甘さと粉っぽいウッディノートのあるブルー系の香り』

 

ブログでは香りを出すことはできないので、

 

言葉で感じ取ってほしいのです。

 

 

『上品な甘さと粉っぽいウッディノートのあるブルー系の香り』

 

上品な甘さはなんとなく、分かる気がするが、

粉っぽいも、ウッディいノートもブルー系もどんな匂いなのか

チョット分からない。

(私は嗅ぎ比べてぼんやりとですが分かってきましたよ。)

 

 

 

じゃあお次、

 

2010年に銅賞を受賞した

レディ・エマ・ハミルトン

香りタイプ:ティー

 

『ティーの香りに香料ゼラニウムとオレンジ果皮、パウダリーノートのある調和のとれた上品な香り。拡散性がある』

ゼラニウムが分からないのとパウダリーノートが分からないのと調和のとれたが分らない。

(つまりほぼ分からない。)

 

 

続いて、

2010年に国土交通大臣賞/新潟県知事賞/金賞を取った

ストロベリー・ヒル

香りタイプ:アニス

 

『ダマスクとハーブのアニスようの香調との調和が極めてよい。インドールが香り全体を強め、拡散性を高めている華やかで洗練された香り』

 

ダマスク・アニス・インドール・・・・・・一つも意味が分からない。

というか、酔っぱらって書いたのでは?と疑ってみたくなる日本語。

 

意味はちっとも分からないが

 

 

とてもいい香り。。。。

 

 

 

こんな感じで20種類以上ものバラが解説付きでずら~っと並んでいます。

 

 

 

真面目に書いているので、いやに面白いです。

 

 

解説を読んで、香りを嗅ぐ。

 

 

バラが詳しくない私でも、時間を忘れるほど十分に楽しめる

 

国営越後丘陵公園

 

 

リピート間違いなしですね!

(ここは真面目に)

 

 

 

 

 

いいね!ボタンが下に有ります。押していただけると、私のやる気スイッチも押されます!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

当農園は北関東自動車道の足利インターから近く、宇都宮市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、下野市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、藤岡市、安中市、みどり市からのアクセスが非常に良くなっております。また、埼玉県、東京都、茨城県、神奈川県、千葉県から東北自動車道経由でのアクセスも大変良くなっております。  当農園は両毛エリア最大級の ブルーベリー狩りが出来る農園です。農園では blueberry  ラズベリー ブラックベリーなどが食べ放題!また、時間無制限となっております。 日帰り旅行 日帰り おでかけ デート デートスポット 観光スポット 観光地 フルーツ狩り 果物狩り 味覚狩り 夏休み などでご利用ください。将来はいちご農園も併設。