足柄みなもと農園~わくわくお野菜ランド

足柄みなもと農園~わくわくお野菜ランド

農的暮らしでワクワクを伝える農園です。
農家?農業?自給自足?家庭菜園?
全て込みです。
価値観はいつも畑が教えてくれます。
それをMinamoto Storyという価値にして、皆さんと共に歩む畑。
種も栽培も収穫も、そのものがいつもワクワク。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
《わくわく畑サポーター募集☆》

自生のコンニャク達。
収穫時期と思われますが、昨年より早いかな。
昨年との大きな違いは、
きちんと植え付けた物か、
自生してきた物か。
それだけ。

どちらにも理由があり、
どちらも正しい、
どちらもコンニャク。

違うことが面白い。

「わくわく畑サポーター」
募集はシンプルにいきますよ。

都会育ちの僕が畑をはじめて何が変化し、どう変わったのか。
来園された方には、畑の作業を通じて既にそれを体感していただいています。
与えられるばかりだった僕が、与えられるのではなく、見つけることが出来た。
それは、
やり甲斐だったり、生き方だったり、あり方です。
うちの畑の野菜は自然に育つことを重視していますので、軸は常に野菜です。
好きなように生きてきた僕が、唯一と言っても良いほど、軸を他に委ねて違和感を感じないのが、野菜の成長を見ることかもしれません。

あ、いや、最近は娘の成長もそうです。
娘軸ですね!完全に(笑

うちの野菜を見ていると、自分が栽培者として野菜をコントロールするより、
自然の力を利用して逞しく育つのが良いと本気で思います。
僕の畑のやり甲斐はそこです。

そんな変態農園主が居る畑に何かを見つけに来ませんか?
楽しみでも
やり甲斐でも
学びでも
何でも良いですよ^ - ^

つまり、
実際に畑に来たいと思って、行動を起こして来てくれた方ならば、誰もが
『わくわく畑サポーター』
です。
一緒に畑作業に汗を流しながら、見つけましょう。

今、時々畑に来てくれている方は、
・自家用畑がやりたい
・野菜の流通をやりたい
・野菜が好き
というように様々です。
これがまた良いと思っています。

僕としては、実際にこうして畑に来てくれる方の中から、これから実現していく様々な部門を担うリーダー的存在が育ってくれたらと考えています。
時々しか来られない方でも、時々しか来られないからこその視点を垣間見ています。
どんな関わり方をしてくれても良いのです。
みなもと農園を応援してくれているならね。

参加費は1回1円~上限は無し。
あなたが決めた気持ちの額です。
大丈夫!
1円の人も100万円の人も、
畑では同等の畑サポーターです!

参加の皆と畑でお話をして、
お話をしながら畑作業をしましょう。
毎回毎に、その時畑に居る野菜のお土産が付きです。
というか、あなたの決めた気持ちの額で、どうぞお持ち下さい。
これこそ僕のやりたい野菜コミニュケーション。

気になった方はお気軽にメッセージ下さいね。

『畑サポーター』は、実際に畑に足を運んでくる方向けですが、
更に『わくわく野菜サポーター』という形も考えていますのでお楽しみに。

もう1枚の写真は、ボロボロ状態から復活した白菜達。
逞しいわ~


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス