有田焼のイベント レポ♡お食事 | HIROMI のHAPPY BLOG

HIROMI のHAPPY BLOG

.


























このブログに訪れる全ての人との出会いを大切に…
「一期一会」の心で日々のささやかな出来事を気の向くままに書き綴っていきます。


テーマ:

有田焼の器でいただく桃の節句ディナー
続き‥










スペシャルゲスト、「アリタポーセリンラボ 」七代目 松本様、ご入場!








 

有田焼の魅力についてお話をいただきました。











みなさん真剣にお聞きになられています。



















ウエルカムドリンクは茶空民さんのオーガニックのお紅茶!
乾杯のシャンパーニュへと続きます。





乾杯のご発声は
衆議院議員の源馬健太郎様にお願いをしました。




お話がお上手です。
ありがとうございました。












さて、いよいよお食事へ。
地元浜松と有田焼発祥の地佐賀県の食材のコラボ。
お料理に合わせてのペアリング。

お料理が引き立つお皿、お皿が引き立つレシピ

器の魅力もお料理の美味しさも

お互いがお互いの魅力を引き立て合い一夜限りのステキなフレンチコースのスタートです。


お料理とドリンク、器のメニューです。


●amuse



















同じお料理なのに‥
器のお色で見え方が変わります。

敢えて隣との方とは器のお色を変えて。
















































  


ゲストの皆様、隣の方と比べならがお料理を楽しまれておられました。







シャンパーニュ、ノンアルコールスパークリング
両方にいちごを入れていただきました。
ハートにカットしてくださったのですね!
いちごは「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」さんの物です。




●H.O.V





























●VIANDE

























●DESSERT


こちらのロックカップにはお抹茶を。







「いちごのミルフィーユ」可能であれば「菱餅風」 にしていただけたら‥
とお願いしてありましたが‥
なんと!リクエストにお応えいただき嬉しいです。当日まで知らなくて、私にとってもサプライズ!要望を叶えてくださりオリエンタルテラスさん、さすがー✨





菱餅って
ピンク、白、緑の3色構成。
それぞれのお色に意味があるようですね。
お食事中、ちょっとだけそんなお話をさせていただきました。






●PETIT FOUR



ジオリエンタルテラスさんといえば。
オレンジ色のトランクです。
中にはピンクと白のマカロンが‥♡
紅白でお祝い。
こちらも‥ありがとうございます。








この後、まだまだレポート続きますので
もう少しお付き合いくださいね。

hiromiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ