孫は化学物質にすぐに反応してしまうようで、化学物質が入った物を食べるとすぐに体に蕁麻疹が出てしまいます。

 

市販のお菓子、特に子供用のかわいいパッケージのものは、何故ここまで化学物質まみれにするのかと思うぐらい化学物質まんさいです。

 

パッケージがかわいいので孫はほしがります。

自然食品のお菓子も?ですが、まだましかなと思い選ばせるのですが、パッキージがかわいくないので、いらないと言われてしまいます。

 

ママである娘や、叔母である下の娘が、安全な材料を使って、ケーキやワッフル、、ホットケーキ、アイスクリーム・アイスのコーン、ポップコーンなどなど工夫して作ってあげていますが、やはりスーパーに行くと可愛いパッケージのお菓子を欲しがります。

 

食べ物への変な執着を持ってほしくないので、欲しがる物はしかたなく買っていますが、すぐに体に蕁麻疹が出てかゆがっています。

自分で理解して、食べるのをやめようと思ってほしいので、内容がひどすぎないものは買っていいよと許します。

といっても、やはり内容はひどいものです。

これって人が食べるものって思います。

こんなにも、なにもかもに化学物質を入れこんでしまっている事実に悲しくなります。

 

我が家は家族の誰かに食による反応がでると、その食品、お店を利用するのをやめています。

パッケージには特に良くないと思う成分が書かれていなくても体に反応が出るものもあります。

パッケージに書かれている表示にはいろんなからくりがあって、実は化学物質を入れているのに、表示には書かなくても良い場合が多くありますから困ります。

 

口に入れるものに入った化学物質をとても気をつけるようになってから、家族全員がますます敏感になってきています。

体にとって良くないものをどんどんと受け付けなくなっています。

そして、とてもシンプルになってきていると感じています。

 

 

AD