いつもご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

今回はまーまーカエルが服用している

コンサータについてお話しします。

 

まーまーカエルが服用するようになったのは、

中学3年生の冬頃です。

 

主治医からは

「コンサータは注目したものだけに

フォーカスがいく感じになる。

まーまーさんの創造性

みたいなところはなくなるかも」

と言われていました。

 

コンサータを服用し始めて

確かに色々な段取りはよくなりました。

 

幸いなことにまーまーカエルの創造性は

残ったままで、色々な創作活動にとっても

プラスに働いているような気がします。

 

ただ、少し頑張りすぎてしまうこともあり、

そこのコントロールは注意が必要です。

 

特に、まーまーカエルは低登録で限界を越えても

自分で体調の変化に気づかない

所があります。

 

低登録についてはこちら↓↓↓

疲れやすく感じにくい特性

 

体調については、

母さんも気にかけるようにしています。

 

コンサータを飲んでいる時と

飲んでいない時の分かりやすい場面を

紹介すると・・・。

 

【服用していない時】

出かける時間になっても絵を描くことが

やめられない。

そして、みんながもう玄関に出ようと

するまでやめようとしない。

 

【服用している時】

出かける準備をしっかりして、

絵を描き始める。

やっぱり、みんなが玄関に出ようとするまで

やめられないが、準備をしているので

すぐに出かけられる。

 

という感じです。

 

マイルドに効いてる感じかな

 

 

 

どっちにしろ、

一番最後に玄関をでることになるのですがチーン

この違いだけでも

ぐんと生活しやすくなりました。

 

 

 

次は、副作用との付き合い方と

忘れずに服用する方法について

お伝えできればと思います。

 


発達障害ランキング

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました音譜

 

みなさまのいいね!の

励みになっていますキラキラ

 

フォローしてね