おはようございます、公に義を貫くことを志としています赤磐市議会議員、公義の志 佐々木ゆうじです。

 

今日は街頭演説を始めて10年目の日ですので私なりにすこし振り返ってみたいと思います。

 

平成23年当時、赤磐市議会は”ある議員”が議員の立場や権力を用いて、赤磐市に不要な土地を購入させ利益を得たのではないかという疑惑が起き、真相究明から議会が日々紛糾する姿を市民団体が告げてくれていました。

 

町から市になり、少しは明るく賑やかになるのかと思えば不正を知らせる内容ばかり。

 

このような赤磐市の状態や赤磐市議会や市議会議員たちの失態に怒りを覚え「赤磐市を変えてやる」と決意し、マックスバリュー桜が丘店前交差点に立ち「赤磐を変えましょう!」と声を上げたのが10年前の本日11月6日でした。

(41歳の佐々木雄司、医療材料卸会社で働く会社員でした)

 

当時会社員だった私は平成25年3月の市議会議員選挙までの二年間、毎朝、出勤前に街頭に立ち自分の思いと考えを皆さまに訴えて参りました。

 

そして人生を賭け挑んだ市議会議員選挙では初挑戦ながら1043票(18人中9位)のご信任を頂き、初議席を与かりました。

 

(平成25年 初挑戦の赤磐市議会議員選挙)

 

議会を目指したのは目の前の議員達への不信感からでしたので、議会の中での慣例や先例に真っ向から立ち向かい、まともな議会運営や議論が行われるよう声を上げて来ましたが、

今まで自分たちがやってきたやり方を真っ向から否定されたベテラン議員達は、私に対して怒りを覚え、集団で立ち向かってきました。

 

 

その先頭に立っていたのが、あの某議員です。

 

 

私は端から負ける気などなく、そもそも覚悟のうえでしたからどんなに圧力を加えられても、隠れたところで策略を張り巡らされても、意図せずに粛々と正しい事を行い、そして正論を述べて来ました。その結果、時々で変化する議会(議員たち)の意識にも助けられ、徐々にですが改革を進めることが出来ました。

 

(一期目の佐々木雄司)

 

議会運営に関して言えば、異論百出であっても議論をすることこそが民主主義であり議会の責任であるという意識を生み出し、議論出来る環境創りに想いを共にする女性議員らとともに貢献しました。

 

議会と市役所の関係において、民意の代表たる議員の行政チェックはとても大切なものです。しかし予算執行から来年度予算計画に至るプロセスにおいて、納税者感情や納税者の要望・意見を反映させる仕組みが無かったことから、予算審査特別委員会の設置を検討していた当時の議長をサポートする形で前出委員会設置を完成させました。

 

(二期目の佐々木雄司)

 

又、議員というのはすべてが横並びで独立した存在です。

このようなことから何にせよ都度、意思確認を行っている訳ですが、過去の議員たちが議会運営について、申し合わせ確認していた事項というもののが議会内ににはありますが、この申し合わせも、選挙が行われて、新しい議員メンバーになっているにも関わらず、今までこうしてきたからといったベテラン議員の強引な口調によって、意思確認なく無理やり従わされていました。

これにも声を上げて、少なくとも選挙後の全員協議会などで内容を確認し、これを踏襲するのかしないのか、意思確認するべきだと改善しました。

 

 

何より市議会改革におけるこの10年間で最大の成果は、皆さまにお力を結集して頂き、問題議員の議席を阻止したことです。

 

 

本年3月に選挙があり、4月より新しいメンバーで市議会が運営されていますが、見違えるような静かな環境になり、想いが綺麗で真っすぐな意見が多数出てくるようになりました。

まだまだ法や制度への理解が至らず、専門性に欠けるところもありますが、それでも職員さんに詳しく説明を頂くなどしながら議論を深め、住民みなさまの生活向上をすこしでもお役に立てるよう頑張る姿をご覧になって頂けるようになりました。

 

10年という時間は長く、ご報告するべきことであっても忘れてしまっている物もあると思います。またこの場では語りつくせないものも数多くあります。

 

いま言えることは、10年前に燃え立った私の初志は一定の成果を生み出し、市議会改革は進んだということです。

 

しかし私たちの市議会はこれがゴールではなく、まだまだ成長は必要です。

もっともっと頑張らねばなりません。

 

当初あった私とベテラン議員たちのとの軋轢も、意見交換を活発に行うことでお互いの理解が進み随分緩和されてきました。いまは18人の議員たちと改革と向き合い、力を合わせている時です。

 

このような形に至ったというものは、私がやった、というよりは皆さまの赤磐市を変えたい、変えるべきだという想いが形となったということだと思います。皆さまとともに喜びたいと思います。

 

今日は10年目の節目として、皆さまへの感謝を込めて、この10年間についてお話致します。

(51歳の佐々木雄司。今後も頑張ります!)

 

テーマ「10年間で行ってきたこと」

<定例街頭演説会の予定>

・11時頃 〜 マックスバリュー桜ヶ丘店前交差点

・11時45分頃 ~ デオデオ山陽下市店前交差点

・12時15分頃 〜 マルナカ山陽店前

 

乞うご期待です!

 

公義の志 佐々木ゆうじ