おはようございます、公に義を貫くことを志としています赤磐市議会議員、公義の志 佐々木ゆうじです。

 

本日は第49回衆議院議員選挙の投票日です。

 

定例の街頭市政報告会をYouTubeで行う予定でしたが、今日は朝からすこしバタバタしそうなので、昨日の土曜日に一日前倒しで収録しました。

 

内容としましては…

 

私達の赤磐市は地方創生取り組みとして「子育てするなら赤磐市」のスローガンを掲げ、子育て支援に力を入れていく方針を立てています。しかしその取り組みのほとんどは保育園の整備や子育てセミナーなどの催事に偏っており、子育て家庭の実生活に見合うものとはなっていません。

子育てするなら赤磐市とスローガンを掲げていながら、子供を遊ばせる場所は少なく、いまある公園施設には遊具の種類も多くありません。

「子育てするならば赤磐市」ってほんと?という声が多く聞こえてきます。

そこで本日は、以前は市民であれば入園料が無料だった”ドイツの森”さん。今は有料となってしまい、使いづらい公園施設になっていますが、いま一度、市民であれば入園無料とするため、公園運営へ補助金を支出させて貰い、赤磐市の子育て支援拠点のひとつとしませんか。と私の政策をお話しさせて頂きました。

という内容です。

 

下記リンクより佐々木雄司YouTubeチャンネルをご覧いただけます。

 

 

ぜひご視聴ください。またチャンネル登録もお願い致します。

 

※選挙優先ということで自粛しておりました街頭活動は明日(11月1日(月))の朝から再開致します。11月は街頭演説を初めて満10年の月です。

初心にかえり、頑張って参りますので、引き続きのご指導、よろしくお願い申し上げます。

 

 

公義の志 佐々木ゆうじ