こんにちは、公に義を貫くことを志としています赤磐市議会議員、公義の志 佐々木ゆうじです。

午後からの予定に遅れないためには、ここにしか時間がなく、町内会集会所周りの草刈りを終え、直ぐビデオメッセージの撮影をしました。

 

本日は、先日の議員一般質問にて取り扱った『高校進学について』のお話をしました。

 

以下、Facebookに投稿した内容と動画を連動させますので、ご覧になってください。

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

 

学歴社会の中、よりよい大学進学を目指す際、どの高校に進学するかはとても重要な点です。しかし岡山県内においてベストでありベターな県立普通科高校は岡山市内の学区に集中しており、赤磐市に住所があるという理由で学区外受験という5%枠に阻まれ、平等とは言えない受験を余儀なくされることになります。

 

これは不利であり不利益でもある訳ですから、この学区制という受験規定の見直しを官・議併せた声で改善を図った行かなくてはならないといった点と、そもそも5%枠に阻まれない、学区内の県立普通科高校の偏差値が上り、不安なく国公立大学や有名私立大学に挑戦することができる体制になれば良いことでしょうから、地元学区の県立普通科高校の底上げに積極的に関与していく方針の確認を”ともざね”市長にした話を議会報告としてお話しました。

 

約8分30秒と長いお話になっており動画としてはキツイので、これもラジオ代わりにお聴き下されば嬉しいです。

 

 ↓↓  Facebook(動画メッセージ)はこちら  ↓↓  

 

 

公義の志 佐々木ゆうじ