おはようございます、公に義を貫くことを志としています赤磐市議会議員、公義の志 佐々木ゆうじです。

5月16日(日)に政府より発出された緊急事態の発令は8日目となりました。

 

昨日の新規感染者数も105人といまだ高い水準で増えており、加えて重要な点としては重症者用の治療枠などが無くっていることで、もし私(あなた)が重症化しても治療が受けられないかもしれないというひっ迫した状態が続いているということです。

感染者数を増やさないというのは医療体制を守り命を守るということでもあり、感染リスクになる人流の抑制について理解を示す必要があります。

 

このようなことから私は不要不急の政治(議員)活動については自粛させて頂いており、IT/ICTなどリモートを活用するなど工夫を凝らして活動しています。

 

 

本日もステイホームということで毎週日曜日に行っている街頭市政報告会はお庭の一角を使いビデオメッセージでお送りさせて頂きました。

 

本日は「山陽団地の活性化」について、遅々としている理由と、政策方針の間違いを指摘しました。下記のリンク(Facebook)よりご覧ください。

 

 

 

核心をついているお話しだと思います。

ビデオメッセージですが、ラジオ代わりにぜひお聴き下さいましたら嬉しいです。

 

公義の志 佐々木ゆうじ