おはようございます、公に義を貫くことを志としています、三期目を果たした赤磐市議会議員、公義の志 佐々木ゆうじです。

 

28日の投開票から一週間が経ち、心身ともに通常運転に戻りました。

 

(公職選挙法では当選後の御礼行為が禁じられています。そのため御礼が充分できませんが、再び議場でお仕事をさせて頂けるご信任を頂けたこと、心から感謝申し上げております

 

本日の定例街頭市政報告会は「これからの市議会について」というテーマで、私ども市議会は待ったなしに結果を求められていきますという内容でお話したいと思います。

 

テーマ「これからの市議会について」

<定例街頭演説会の予定>

・11時頃 〜 マルナカ山陽店前

・11時30分頃 ~ デオデオ山陽下市店前交差点

・12時15分頃 〜 マックスバリュー桜ヶ丘店前交差点

 

今回の選挙でも新人議員が多数当選し、新旧の入れ替わりがありました。

 

特に目を引くのが現職の副議長が落選したことです。

 

あまり話題にあがっていませんがこれは異例のことで、荒れる地方議会のひとつとして全国ニュースの特番として紹介されても良いくらいの事です。

 

そして数々の問題の基になってきた某議員も落選ということで、来期議会からは暴論飛び交う議会から、落ち着いた議論が進む議会へと変貌を遂げるのではないかと期待しています。

 

私の目標は赤磐市を良くすることでした。

 

その為にはその障害となっていた赤磐市議会の悪い体質を断ち切る必要がありました。

 

正常な議会にしなければならない、信任篤い政治を興さなければならない、そんな正義感から突き進み、8年という時間がかかりましたが、皆さまのご協力のお陰で問題議員の対処もでき、私の任務(目標)はこれで終わりました。大きな任務でしたがやり遂げることが出来てほっと胸を撫でおろしています。

 

しかし赤磐市を良くしていくという目標はまだ残っています。

 

これからは落ち着いた環境の中、赤磐市を良くしたい、その想いを持つ同僚議員らと汗を流し、真剣な議論から各種改革の道筋を作っていきたいと思っています。

 

今までは某議員の妨害があり、満足な議論も、先進的な取り組みも進みませんでした。

 

他人のせいにする感じですが、実はこれが言い訳に使えていたところがありました。

 

しかしこれからは待ったなしです。

 

本日はそんなお話をしつつ、教育、市役所庁内DX(デジタルトランスフォーメーション)、経済対策、街づくり等々、思い描く赤磐市のお話をしたいと思います。

 

乞うご期待です!

 

公義の志 佐々木ゆうじ みなさまに感謝!