アダルトチルドレンが幸せをつかむ心理セラピー[ビリーフチェンジ] 宮岡真由美

アダルトチルドレン 自信がない 孤独感 甘えられない 頑張りすぎる アダルトチルドレン 生きづらい 愛着障害 トラウマ PTSD 再決断 うつ改善 自分を責める うつ うつ病 心の悩み 問題解決 ビリーフチェンジセラピー ビリーフチェンジ 自殺願望 ビリーフチェンジ


テーマ:
心と仕事の体質改善で魂の歓ぶ人生を応援する
ビジネス心理コンサルタント
浅沼真由美です。


突然ですがあなたは真面目ですか?

何事も真面目に取り組むのは大切なことなんですが
真面目すぎると、不都合が起きることもあるんです。

浅沼は先週末
感情解放 手放しの法則「セドナメソッド体験会」のセミナーを主催してきました。

セドナメソッド体験会は 手放しの法則「セドナメソッド」を
日本で唯一のセドナメソッド認定コーチ 安藤理氏をお迎えして
開催するワークショップです。

セドナメソッドは書籍「人生を変える一番シンプルな方法」に
記載されています。

体験会を開催して感じるのは
 真面目に取り組み過ぎるとうまくいかない
ということです。

というのも、体験会の中で質疑応答の時間を持ちますが
よくいただく質問は
 一生懸命感情を感じようとするのですが難しいです
 手放そうとするのですがなかなか手放せません
 はい・いいえを明確に決めないといけないのですか
等々です。

これは、真面目に取り組もうとするがゆえに悩んでしまう・・・
ということが起こってしまうのです。

真面目に取り組むのはイイ事です。
そして
真面目に取り組みつつ 不真面目になるのも大切なことです。

不真面目というのは極端な表現ですが
 緩みを持つ
ということなんです。

真面目に取り組んでいるときは
一生懸命にやろうとして、肩に力が入ったり・・・と
身体の筋肉が緊張状態になります。

すると、交感神経が優位になり、
リキんだり、力が抜けない状態になるので
柔軟性が欠けてしまうんです。

もし、
真面目に取り組んでうまくいかなかったとしたら
ちょっと、緩みを持たせて
 これくらいでもいいかな
というところで一歩進んでみると
理由はわからないけど 
 スルッと上手くいく
ことがあるんです。

この、「スルッと上手くいく」は大切な感覚なんです。

緩みを持ってスルッと上手く
たまよろな(魂が歓ぶ)一日にしていきましょう。

今日もお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。励みになります♪
  ダウン      
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


■8月10日(土)夢を叶えるたまよろドリームマップ
http://goo.gl/jA0x00

■本講座開講!「愛され女性起業家のたまよろビジネス寺子屋」
http://goo.gl/C1Jzl

■フラワーエッセンスでリラックス 
バッチフラワーレメディ販売しています
ネットショップ「たまよろ屋」

http://mayumi.ocnk.net/

<<頑張らずに成幸するヒント メルマガでお届け中>>
ほぼ日刊【キラハピ☆通信】~頑張らずに成幸するヒント~
登録はコチラから
http://amba.to/IGfrAZ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アダルトチルドレン専門セラピスト 宮岡真由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります