一町弁として… 誠実に努力して | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



「名医という評判ながら、どこか患者を見下すようなところがあった。」「その医師にはいまも恨みが残る。」

 名古屋出身の経済小説の開拓者となられた故城山三郎氏の遺稿である亡妻の愛惜の回想記「そうか、もう君はいないのか」を読む機会がありました。
 故城山三郎氏の亡妻容子氏への思いがこめられている文章でありましたが、城山三郎氏の作家としての歩みが書かれている自叙伝でもあります。
 私は、この本を読んでいて、大変心を痛められる箇所がありました。
 121項以下の次の記述でした。以下、原文のままです。

 癌はいずれにせよ、早期発見が肝要にちがいない。
 偶々、茅ヶ崎の駅前ビルに、東京の有名病院の内科医が独立して開業したので、容子は血圧が高めでもあるし、早速、月二回の検診を受けることにした。
 ところが、この医師のいた大病院では趣味人というか、筆の立つことでも有名な医師が何人も輩出しており、この医師もまた風流人。それ故かどうか、名医という評判ながら、どこか患者を見下すようなところがあった。
 そして、ある日、処方箋にそれまでに比べて記載漏れかと思われる箇所があり、不要かどうか医師にたしかめてくれと、薬局で言われ、医院に引き返して、そのことを訊くと、とたんに医師は大声を張り上げ、
「医者に教える気か!」
 と、怒鳴りつけた。
 その後になって、この医師に検査を受けた折、
「あんたの肝臓はフォアグラだな、アハハ」
 と笑われたが、ただそれだけで説明がなく、といって訊くなり、問い返すなりすることも、怒鳴られたことを思い出すと、こわくてできない。
 私がこのやり取りを知ったときは、もう後の祭りであった。
「フォアグラ」というのは、つまり、すでに肝硬変が進んでいたのではないか。
 その段階で、きちんと検診し、本人にも自覚させ、本格的な治療を受けていれば 。
 何故もっとはっきり病状を伝えなかったか、何故悪い肝臓を放置したか、その医師にはいまも恨みが残る。容子は、定期的に検診を受けているので、まさか重い病気が進行しているなどとは思いもせず、同じ病院に通い続けた。
 私も容子も病状を把握せぬまま、先に記した『指揮官たちの特攻』の取材のために、ヴァンクーヴァーへ。1999年の8月のこと。
 買物となると駆け出すような彼女が、少し歩いただけで「疲れた」とベンチにへたり込む。帰国しても、「ぐうたらばあさんで、ごめんね」と幾度も謝りながらソファで横になる。いつもの容子ではなかった。
「歳だから。」
「夏だから。」
 などと慰めにもならぬ言葉を二人で言い合った。
 ところが、娘が母親の様子を見にきて、「お母さんは、女子高生を追い抜いたって言われるくらい早足だったのに、足取りが重いし、歩き方もおかしい。いままでが元気過ぎたのかもしれないけれど」と詳しい検診を勧めた。
 駅前ビルの医師は諦め、それ以前からかかっていた、親切で温和な町医の許へ。
 そこで、容子は診察されるなり、それまでになく暗い、きびしい表情で、最新の検診設備などが完備している○○○病院で、一刻も早く精密検診を受けるよう、忠告というか、警告された、という。
(以上、原文のままです)

 故城山三郎氏の亡妻は、町医に指示された病院で検査を受け、絶望的な末期ガンで余命3ヶ月、年内ぎりぎりもつかどうかと診断されたのです。
 私は、人を尊重すること、特に相談者、依頼者を尊重することは、大切なことであり、医師と同じく専門職として、十分留意しなければならないことであると思います。
 多くの相談者、依頼者は、人生を長く生き、豊富な社会経験を積んだ方たちです。社会経験は、人を成長させるものであり、私は、年長者に対する尊敬の念は必要なことであると思っております。そのうえに、インターネットの普及により、現在は、多くの人が最新の情報、複数の各種見解を容易に知ることができ、中には、弁護士よりその分野に詳しい方もみえます。
 弁護士は、適確に事実を調べ、事実関係を分析し、法例、判例調査をして、依頼者の利益を最大化する、あるいは関係者全員が納得できる紛争解決をもたらす努力を誠実に努力して遂行しなければなりません。
 誠実に努力して人に感謝される喜びが私の生きがいです。



ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります