立浪 和義氏の「負けん気~努力の野球人生」の講演を聞いて | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



2011年12月5日中部経済同友会の会員懇談会

講師:元中日ドラゴンズ 内野手兼打撃コーチ、現 野球解説者

 立浪 和義氏

演題:「負けん気~努力の野球人生」

の講演を、いつものように最前列で聞いてきました。

 

自身のとても厳しいPL学園高校野球部の野球生活の話でした。中でも、同高校での3年間の非常に厳しい野球部の寮生活において耐えることの訓練をされたお話は、「逞しい人材育成」の観点から大いに参考になりました。

厳しい特訓を受けている他の高校生より、より一層厳しい生活を経験しているから、耐えること、我慢することができ、勝負強くなれたと。

今の若い人は、耐えることを訓練していない。最低限の厳しさが必要。

遠慮せずすごくはっきり言うことは大事。

謙虚な姿勢で取り組む。

『よく怒ってもらえなくなると終わり』

勝負事だから勝たなければならない。結果を出さなければならない。

というお話でした。

 

私自身、あいまいなもやもやしたもの―若い人に対する違和感から出来ている自分の壁-を取り払うことができたような気がしました。

 

講演後、立浪和義氏と写真を撮った私です。これからは、中日ドラゴンズを一層応援していきます。

IMG_0552

 こちらをクリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
 ありがとうございます。

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります