初めての講演 - 中部経済同友会 産業懇談会 | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



昨日2012年4月12日、私は、初めて講演をしてきました。

 

中部経済同友会 産業懇談会(木曜グループ)

日時    2012年4月12日(木) 12:00~14:00

場所    名古屋観光ホテル 18階 伊吹の間

テーマ   「日本の弁護士業の明日と明後日」

スピーカー  弁護士法人名古屋総合法律事務所

       代表弁護士 浅 野 了 一

 

私は、昨年の11月に中部経済同友会に入会させていただくまで、目立たない生き方をしてきました。長い間、弁護士一人の事務所を営み、ごく少数の依頼者の方々に法的サービスを提供してきました。そして、人の前でスピーチをするような立場に立つことを、これまで避けてきました。しかし、今回は、会員としてスピーカーを務めさせていただきました。

スピーチの前半では、「司法制度改革が行われ、弁護士数の増大が問題となっている日本の弁護士の現状」をお話しさせていただき、「日本の弁護士業の明日」の課題として、マーケティングの重要性と、当事務所がどのような取り組みをしているかについて話させていただきました。

 

次に「日本の弁護士業の明後日」の課題として、マーケティングを追及した後の新しい弁護士業務のモデルの模索は、弁護士の自助努力にかかっていることを話させていただきました。

最後に、当事務所のホームページ、パンフレット、そして事務所内の全景(3階の完全個室の5ブースの相談ルームと、9階の1万冊近く蔵書のある執務室)を写した写真を紹介させていただきました。

大変緊張いたしましたが、私の思いを本音でお話しさせていただきました。

講演の最後の20分質疑応答の出席者の方々から、鋭い貴重な質問を受けました。

特に、専門性を追求すべきとのご意見に、私は深い思いをするところがありました。今後、事務所全員がさらに一層研鑽を積み、各弁護士がそれぞれの専門分野を活かし、かつ当該専門分野では、東海地区トップの弁護士になる目標を達成したいです。

 最後に、出席者の皆様から「ためになった」「参考になった」とお褒めの言葉をいただきとても感激いたしました。

 

  私にこのような機会を与えていただきましたことに深く感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

講演中の私であります。

005

 

当日のレジュメを参考までに記載させていただきます。

http://www.sakaesogo.com/pdf/speach.pdf 


ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。 

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります