北横岳に行って来ました | 包装資材の専門店アサミのブログ

包装資材の専門店アサミのブログ

高崎問屋町にあります。ぼちぼちやります。気が向いたら更新。

北横岳にハイキングに行って来ました。
アサミ中の人2号です。
消費税増税に伴う諸々作業で疲れ切っていましたが
山の中で新鮮な空気を吸って、リフレッシュして来ました。
紅葉にはまだちょっと早かったかな…


以前もブログに書いたことが有りますが
アサミが加入している高崎問屋町の
「卸商社組合」主催のハイキングで、今年も行って来ました。
本当は昨年北横岳に行く予定だったのですが
台風で中止となってしまったので、今年はそのリベンジ!
道中、諏訪白樺湖小諸線をバスが走っていたら
雨が激しく降って来たので(その土地の名前は雨境峠)
「今年も雨か…」と、とても心配しましたが
北横岳に到着したら雨は全く降っていませんでした。
誰かきっと晴男又は晴女がいたんだわ!



曇り空でしたが、暑過ぎず寒過ぎず、ハイキングに適した気候でした。
あんまり暑いと、日に焼けてしまうし
寒いと、楽しいハイキングと言うより修行みたいになってしまいますからね。
今回の北横岳、ロープウェイで山の中腹まで登れるので
余り登山に慣れていない人でも安心です。
でも岩山なので、足元が良くなくてちょっと大変でした。
綺麗な景色を眺めながら歩きたいけれど足元を見ていないと危ない!
でも足元ばっかり注意していると、つまらない!

途中、写真を撮る余裕も無くなるほどの岩ごろごろの斜面で
心が挫けそうになりましたが、頑張りました。
でも頂上間近のヒュッテと池の畔(一枚目の写真)で休憩したら
もうすっかりくたびれてしまい、山頂に行く気が起きず
山頂に行かずに降りて来てしまいました。(ダメじゃん)
だって、ヒュッテから山頂までの道が一番険しい登坂だって言うから…
夫(アサミ中の人1号)はハイキング実行委員の為、腕章を着用しています。
顔が険しいのは、ちょっと疲れているからです。

毎年ハイキングの時は、おにぎりを持参して
「野外で食べるお握り最高!」と言いながら食べるのですが
今年は、昨年下見に行った夫から
「ロープウェイ駅にあるレストランが美味しい」と言う情報を得ていたので
お握りは持たず、下山後にレストランでお昼ご飯を食べました。


長野の名物料理なのでしょうか?
揚げ焼きした鳥の半身に甘しょっぱい醤油ダレがかかっていて
とても美味しかったです。
お弁当を持参するのも良いけれど
こんな美味しいレストランがある山も良いですね。

山登りに行くと、道々「こんにちは!」と挨拶し合ったり
路を譲り合ったり、情報を共有しあったり(ヒュッテはもうすぐですよ!とか)
知らない人とも和やかにコミュニケーションをとれて良いなぁと思います。
最近、日本社会ぎすぎすしていませんか?
もっと皆お互いに優しく、助け合って生活すると良いと思うのです。
みんな、山に登ると良いよ!!
…なんて、私も一年に一回位しか登らないのですけれど。
また来年の問屋町のハイキングが楽しみだなぁ。
高崎問屋町で働いている皆様、参加すると良いですよ!
(物凄くピンポイントなお勧め情報ですね…)