シヤチハタの日付印、あります

テーマ:
普段そんなに良く売れる商品では無いのに
ここ最近日付印が立て続けに売れたのは
やっぱりもうすぐ年号が変わるからなのかしら。
アサミ中の人2号です。

もうすぐ新年号か…と思いながら
日々何となく使い続けていたゴム印をしみじみと眺めてみたら
あらあら、結構もう字が掠れて来ているし、だいぶ古いじゃないの、これ。
そうだ、新しくしよう!アサミで売ってたな、そう言えば!
と言う感じで、買い替えて下さったのでしょうか。
ありがたい事です。
ペーパーレスも進んでいるし
書類をパソコンで作る事が多くなったとは言え
まだまだゴム印は使われているのだな~と、実感しました。

そして、巷では安いゴム印もあるようですが
何と言ってもゴム印はシヤチハタですよ!
ちょっと高くても、品質が全然違います。
使い勝手の良さや商品の寿命もダントツに優れています。
ネーム印やスタンパー、スタンプ台、朱肉。
シヤチハタ製なら安心してお勧め出来ます。
シャチハタでは無いのですよ。
シヤチハタ、「ヤ」は大きいのです!!
(私もつい最近知ったのですけどね)

新年号「令和」、「れいわ」では無く「りょうわ」って読む方がしっくり来ません?
そもそも私は舌足らずなのか滑舌が悪く、ラ行の発音がとても苦手。
「れいわ」と言っているつもりでも「でいわ」としか聞こえないのでは…
「りょうわ」ならまだ発音しやすいのに…
なんて事を理由にして、今後は西暦を主に使用して生きて行く所存です。