みんなインド映画を見るといいよ

テーマ:
高崎電気館で王を讃えよ!
と言う事で、マサラ上映へ行って来ました。
アサミ中の人2号です。
あぁ…本当に楽しかったですよ。
終わって3日経った今でも、思い返すだけでシアワセな気分になれます。
 

撒き散らして来ましたよ、紙吹雪ラブラブ
 
 
ちなみにこの写真は一本目終了後のもの。
今回の「バーフバリ」マサラ上映は、「伝説誕生」と「王の凱旋」の二本連続上映だったのです!
10時半から始まって、終わったのは5時近く。
でも「バーフバリ」を見ていたら、楽しくて楽しくてあっという間でした。
今回も群馬県内外から沢山のバーフバリ愛に溢れる人々がご来場下さいました!
素晴らしいタイミングでのクラッカー!
絶妙な掛け声!
そして大量の紙吹雪!
皆で心を一つにして「バーフバリ」を心の底から満喫しました。
 

映画終了後の私の足元。
前の方の座席はもっともっと積もっていました!
 
 

こんな可愛い子達もご来場。
ぐんまちゃん仕様の子もいたりして、芸が細かい!
右横の段ボールは、遠くからご来場の方が紙吹雪を詰めて
高崎電気館へ前もって送って下さったものなのです。
 

 
映画終了後の紙吹雪の量は、前回の5倍くらいあったかも…
でもみんなで掃除したら、30分くらいで終わりました。
素晴らしい! 
 
前回の9月の時は余り感じませんでしたが
今回は空気が乾燥しているせいか、静電気が凄かった…
いろんな所に纏わりついて、落とすのが大変でした。

私は前回の失敗を全く生かせず
今回も口の開いたバッグで来てしまったため
今でもバッグの中から紙吹雪が出て来ます…
全部取ったと思ったのに、結構しぶとく入り込んでいるのですよ。
でも出て来た紙吹雪を見るだけで、笑顔になれるのですニコニコ
 

マサラ上映は終わってしまいましたが
高崎電気館でのインド映画特集は3月21日まで行われています!
アサミにもチラシを置いてありますので、欲しい方はお声掛け下さいドキドキ
 

 

「バーフバリ」は勿論おススメですが
ヒンドゥー教徒のおじさん(映画の中では一応青年扱いなのだけど)が
デリーの街で出会ったパキスタンのイスラム教徒の女の子を
何とかしてパキスタンの家に送り届けようとする物語。
泣けます。私も泣きました。鬼の目にも涙。
この映画は2015年に作られ、インド映画の世界興収歴代No.3だそうです。
今なお不穏な状況となっているインドとパキスタンですが
だからこそ、また今この映画を見て欲しい。
両国民だけでなく、全世界の人が見るべきです。
宗教や国籍、人種の違いに依る争いが絶えない今だから。
大事なのは、愛と良心。
この映画と「PK」は全人類に見て欲しいのです、ほんとに。