今週末は四大陸選手権

テーマ:
いよいよ明後日からフィギュアスケート四大陸選手権ですよ!
アサミ中の人2号です。
しかし昨日、悲しいニュースが。
ペアで出場予定だった木原龍一&須崎海羽が怪我の為欠場との事。
練習中の衝突で木原選手が脳震盪を起こしたそうですので、とても心配です。

女子シングルは、昨年に引き続き今年も、日本選手が表彰台を独占するのでは。
紀平梨花選手がトリプルアクセルを決めて初優勝となるのか?
一昨年の女王、三原舞依選手が今年は勝つのか?
いやいややっぱりここは坂本花織選手に連覇して欲しい!
頑張れ、さかもっちゃん!(と、我が家では呼んでいる)

坂本選手の今年のフリープログラムはとても素敵です。
昨年まではジャンプの豪快さがまず目立っていた坂本選手ですが
今年はぐっと表現力もアップしたようで、更に魅力を増しました。
演技終盤のコレオシークエンスなんて鳥肌ものです。
音楽も映画「ピアノレッスン」のサントラでとても良い!
「ピアノレッスン」で滑る選手はこれまでもたくさんいましたが
この坂本選手のプログラムを超えるものはこの先もう現れないのでは。
そんな訳で、最近は家で「ピアノレッスン」も勿論入っている
マイケル・ナイマンの映画音楽を集めたベストCDばかりを聴いています。


坂本選手は去年も映画「アメリ」のサントラを使っていたし
これまでも「アーティスト」「カラーパープル」
「007ダイヤモンドは永遠に」などを使用しています。
映画のサントラ好きなのかな?コーチの趣味なのかしら?
それだったら来季は坂本選手に是非
「君の名前で僕を呼んで」のサントラを使用して欲しい!
絶対良いプログラムになる。保証する。

昨年の全日本選手権で男子シングルで
このサントラでショートプログラムを滑っていた選手がいました。
神戸の山隈太一朗 選手です。
演技もとても素晴らしかったので、フリーも期待していたら
フリーはなんと「ラ・ラ・ランド」だったので、もう見ていてニコニコしてしまいました。
お母様が選曲したそうですが、良いセンスしてますね!
この選手も来季何を選曲してくるのか?とても楽しみです。
あぁ!フィギュアスケートは本当に楽しいなぁ!