みなさま、こんにちわ。お元気でいらっしゃいますか?

 

安奈淳さんの新作アルバム「私の好きな歌」が202010月に発売されました!

なんと芸能生活55周年記念、本当におめでとうございます。



私は今回オファーをいただき、本CDのブックレットに安奈さんへの思いを寄稿させていただきました。

 

安奈淳さんといえば、意識せずとも何歳頃から親しんだ名前だったでしょうか?

言わずと知れた、宝塚歌劇団の「ベルばら四天王」のひとり、日本のエンターテイメント界のレジェンドです。

 

ここ数年、銀座ヤマハホールや霞が関のイイノホールで幾度となく拝見させていただいてきた安奈淳さんのコンサートの数々。

 

その舞台姿は上品で温かくて、オーラに包まれていて、そして圧倒的な歌唱力が聴く人の心をつかんで離さない。そんな魅力のかたまりでした。

 

そして、本CDのブックレットへのオファーをいただいた今年の9月下旬、私は安奈さんのレコーディングに立ち会わせていただくこととなりました。

 

緊張が走るスタジオ。

数メートル先にいる安奈さんは、ずっと、どうすればよりよい歌を届けられるか考え込んでいらっしゃいました。

 

そんな時でも、安奈さんは「このサンダル、今回のために買ったのよ」と趣味の良い白いボアのついたサンダルを私達に見せてくださったりと、スタッフとの何気ない会話も大切にされていらっしゃいました。

 

そして私が驚いたのは、その日の収録が終わり、安奈さんがスタジオを去られる時のこと。

安奈さんは私に歩み寄り、「改めまして、今回はよろしくお願いします」と御挨拶くださったのです。

 

思わぬことに私は焦ってしまいましたが、安奈さんの歌が多くの人の心をつかんで離さない理由を垣間見たような気がしたのです。

 

今や斯界の頂点に位置するといっても過言ではない安奈淳さんですが、その心遣い、やさしさ、実るほど頭を垂れる稲穂…。そんな安奈さんだからこそ、人の心に響く歌が歌えるのだと確信をいたしました。

 

そして、これからも安奈さんのことを追い続けようと、心が震えた瞬間でもありました。

 

今回発売された安奈さんの新作CDは、世界から一流の演奏家が参加されており、そのサウンドのダイナミックさも聴きどころとなっています。

多くの音楽ファンに聴いていただきたい、今後長く名盤として語り継がれるであろう作品です。


安奈さんの何気ない表情がカッコいい!ブックレットに掲載された写真の数々も見どころです。

秋の日を安奈さんの歌とともに過ごしてみてはいかがでしょうか?