都民の皆さん 住民投票を実現するための署名活動をご存知ですかビックリマーク この署名活動を誤解していませんかはてなマーク この署名活動は、!!原発に反対するためのものではありません!!

危険爆弾を承知で原発を使い続けるのかはてなマーク安心して暮らし続けるために、多少の不便さは我慢して、原発を廃止するのかはてなマーク それを住民投票で決めるための条例を作って欲しい、そのための署名です。 日本の将来、いえ、地球の将来を、政治家や電力会社に決めさせるのではなく、私たち自身で決めましょうよ叫び

そのためには、まず住民投票をするという条例を作らないといけないそうです。 その条例を作ることを請求するには、住民の署名を集める必要が有るそうです。 東京の場合約21万人分が必要だそうです。

そんな署名活動を見たこと無い!? はい、あまり出歩るかない私も見たことないです。 じゃあ、どうしたら署名出来るはてなマーク 私も諦めていたのですけど、自宅で署名出来る方法が有ったんですチョキ それは署名活動の受任者になること。 署名集めなんて出来ないシラーと思うでしょ。 集められなくてもいいんですってグッド! 自分一人分だけでもいいんですってグッド!ニコニコ

住民投票で事務局を検索して、受任者になる申し込みをすると、そのための書類を送ってくれます。 それに署名して送り返すだけ。 ニコニコ簡単でしょグッド! ただし、住民登録をしてある住所からでないと、署名しても無効になってしまうので、気をつけてくださいね。

期限が迫ってきているので、署名をしようという方は急いでくださいね。 それから、東京都民じゃない方でも、国民投票というのもやっていますので、そちらに是非署名をビックリマーク


自分達の将来は、自分達で決めよう!!

大震災の影響かはてなマーク スカイツリー効果かはてなマーク 今年は七福神巡りの人が多いように感じます。 我が家の近くには 『待乳山聖天』 と 『今戸神社』 が在るので、未だに週末になると、七福神巡り走る人をする多くの人達とすれ違います。

私も父が元気だった頃は、家族で隅田川の七福神巡り走る人を毎年していましたけど、最近は怠惰になってべーっだ!行かなくなってしまいました。 七福神巡り走る人って思いのほか距離があるしガーン、普通の街中に点在しているので、のどが渇いて休憩するようなお店や、お土産を買うようなお店も無いししょぼん。 ただ只管次の社寺を目指して歩くだけあしで、結構しんどいむっ

七福神巡り走る人のご利益って、怠惰になった身体を動かし走る人て、ビール食べ過ぎた分を消化して、不健康にならないようにすることかなぁ。 行っていた当時と今と比べても、特に福が来なくなった気もしないしにひひ ・・・ 怠け者の言い訳はてなマーク かもべーっだ!

高橋大輔はやっぱり凄い!

テーマ:
1月15日にテレビで放送された星スターズ星オン・アイスでの大輔さんのスケートには言葉も無いほどニコニコ魅せられてラブラブ!しまいました。 ジャンプがどうとか、スケーティングがどうとか、そんなことはどうでもいい。 とにかく人を惹きつけるラブラブ! アップ凄いグッド! の一言あるのみクラッカー

競技ではなかったのでなお更だったのでしょうけど、大輔さんの体の奥から湧き出るままに、まるで即興で思いのまま滑っているようなスケーティング。 誰にも真似の出来ないビックリマーク大輔さんだけの世界ラブラブ 大輔さんのスケーティング中は、アナウンサーや解説者は何も言って欲しくない!!

インタビューに 「2年間お付き合いしてください」 と答えていましたね。 もちろんソチまで旗応援してますよ旗 そして、ソチの後も競技は止めてもスケートは止めないで叫び欲しいです。

緩和ケアは、治療ではないので入院は医師から指示されるのではなくて、患者が決めるものです。ですから入院時期は、今すぐでも病状が進んで難しくなってからでも、こちらの希望で決めることになります。 ただし、ベッドの空き具合や日曜などの休日には対処が難しいなどの問題が有るので、すぐ翌日からというのは難しいそうですが。 

個室は費用が最低でも1万数千円は掛かる叫びので、大部屋を希望していますが、とりあえず大部屋が空くまで個室でということだったら、多分1-2日待つだけで入院が可能でしょうということで安心しました。 

今は家に居て問題が無いので、痛みや呼吸困難などが出てきたら入院をお願いすることにしました。

その場合、入院希望の連絡をしてから実際に入院できるまでの間を、在宅で診て貰える医師を手配しておいた方が、病院側も安心できると助言を受けました。 その病院では私の自宅地域の医師は把握していないので、現在受診している病院でしたら相談に乗ってもらえるでしょうということでした。 
幸い翌週に受診予約をしてあったので、診察終了後に早速医療相談室へ在宅診療の相談に寄りました。

この日の緩和ケア相談では 「多分入院受け入れ可になるでしょう」 という先生のお話でしたが、確定した訳では有りません。 希望患者を受け入れるかどうかは、この病院では週1回の会議で検討されるそうです。 という訳で、母の場合も相談から1週間後に 「受け入れ可の決定が出ました」 という電話連絡を頂いて確定しましたチョキ

つまり、緩和ケア入院を受け入れてもらえることが決まるまでに、この病院での緩和ケア相談を電話で申し込んでから、約1ヶ月掛かったことになります。

毎年そろそろ年賀状の準備を、と考える時期になると 〈喪中に付き・・・〉 というはがきを受け取るポスト時期でもあります。 その多くはご高齢のご家族に関する知らせで、お顔も知らない方がほとんどです。 ですから、ただ 「そうか、今年は年賀状の枚数が○枚少ないな」 と思うだけで特別悲しくなることもなく過ぎてしまいます。

ところが今年は一通悲しい知らせが届きましたしょぼん。 差出人がご主人名のそのはがきを見た時は、「どうしてご主人名なの!?」 と単純に不思議はてなマークに感じただけでした。 まさか友人が他界した知らせだなんてショック!・・・思いもしませんでした。

社会人として始めて勤めた会社時代の後輩で、一緒に同好会活動音譜をし、帰りにナイフとフォークをしたりして楽しく過ごしたチョキ人でした。 いつも健康優良児のようなまあるい顔を更に丸くして、ニコニコと穏やかに笑っている人ニコニコでした。

結婚で故郷に帰られてからは、年賀状のやり取りだけのお付き合いになってしまっていましたけど、毎年年賀状を受け取るたびに、ニコニコ笑顔ニコニコを思い出して、フンワリと暖かくさせてくれましたグッド!。 そして、そのたびに 『いつか会いに行きたいラブラブ!』 と思い続けていました。 それなのに・・・・・・・なぜはてなマーク 

私より若くべーっだ!、健康そうだった人、今年の年賀状だってお子さんが結婚して・・・と幸せそうだったのに。 いったい何が有ったのでしょうか。 信じられなくて迷ったけれど、自分を納得させるためにご主人宛に手紙を書きました。 お会いしたことの無い方だから、多分ご返事はいただけないでしょうけど。 良い人ほど早く逝ってしまう、残酷ですねしょぼん。 合掌パーパー