高梨選手を見守る翔くん

テーマ:

今朝、WSで見た羽生選手のコメントに心打たれました。

 
200人を越す報道陣を前に「不安要素はない」と言い切る姿。
 
結果が出た時に言い訳できる理由があっても、そこに保険は置かないのね。
 
怪我をして2ヶ月滑らなかった期間に、もう滑れないかと思ったときもあったって。
 
言葉にしたら短いんだけど、その苦しさは計り知れないし、そう言える今があって本当に良かったと思いました。
 
こうして人の強さに触れたとき、自分も頑張りたいなと思うよね。
 
で、
 
その強さを子供にも持ってもらいないなと、子供にとってはいい迷惑なことも考えたり。
 
とにかく、いい結果が出ますように!
 
 
さて、愛しの翔くんのこと。
 
高梨選手へのインタビュー、やっぱりしてたんだね!
 
昨日昼間の特番に流れたと情報見て、片っ端から録画してるし大丈夫だろうと思ってたから、まさかの低画質で。。
 
NHKの映り込みの録画もできてなかったし、今回はうまくいかないなーと凹んでました。
(気合入れてたりすると、こういうので一気にやる気をなくしそうになる笑)
 
連休終わると平日はなかなか五輪を楽しむ時間も無いし、レコーダーもギリギリでもどかしさ感じてますあせる
 
でも、特番で流れた高梨選手へのインタビュー、ZEROでも流れたから良かった(*^▽^*)
(カットはされちゃってたけど。)
{31B71198-6D3F-4CA5-91AA-A0DDD1B156BB}
ジャンプ前に祈るように見守る姿や
 
ジャンプ後の翔くんの表情と言葉に、高梨選手への思いを感じて胸がいっぱいになってました。
image
「お疲れ様しかないよね」
 
分野は全く違うけど、人の期待に(しかも大きすぎるほど大きな)答えて結果を出さないといけないお仕事をする部分において、気持ちを重ねるところがあったのかなとか。
 
image
「いいジャンプだった」って滑った直後とその後の2回。
 
言い聞かせるように言ってたなあと。
 
image
溢れる。。
 
image
お互いに「お疲れさま」って。
 
私が想像してたより冷静に質問を投げかけていた翔くん。
 
さっきまで感情豊かだったけど、ここはキャスターとして感情を抑えつつ、限られた時間の中でしっかり聞いているんだなと思いました。
 
いい言葉を引き出すことを期待されている翔くんの重圧、大変だよね。。
 
ジャンプ直後なのに、一つ一つの質問に迷うことなく落ち着いて答えている高梨選手もすごいなと。
 
本当に、二人ともお疲れさまでした。
 
 
今日はバレンタインだねドキドキ
 
翔くんにチョコを渡せる人っているんだろうなと、五輪会場でもらったりするのかなーなんていつものごとく切なく思ったけど、
 
今日収録あるんだよね?てことは、バレンタインに日本か、、、とさらにソワソワ。今日も勝手に上がったり下がったり。
 
最近生の姿をたくさん見てるからか贅沢になっちゃって、今日も会いたくて仕方ない。