戸建住宅の外壁サイディングボードの取り合い目地 の防水改修 | アサクラハウスのブログ

アサクラハウスのブログ

奥沢の地に創業40年を超える、3代目社長の食道楽と飲ん兵衛の建築屋ブログ


テーマ:

 

 

 
 吹き付ける雨の後、雨漏れの連絡がありました


  
 
 
 

戸建住宅の外壁のサイディングボードの目地のシーリングが経年劣化しています

 
目地を支える弾性シーリング材は追従性、耐久性、水密性などの基本性能を頼りとしています
経年劣化はその性能を期待できる期間内の取替が望まれます
今回はシーリングとしての機能を失っておりましたので緊急に取替をお薦めしました

 
外壁の外側で作業を行うため仮設の足場が必要となります

既存のシーリング材を事前に調査して施工箇所の確認と共にシーリングの仕様を決定します

 

目地のシーリングを撤去して目地の清掃、乾燥の具合を確認します

 
 下地処理として付着力をよくするプライマーを塗布します


 
 シーリング材の充てん

 
 充てんして後、すみやかにへら仕上げをします

 
 マスキングテープを取って工事はシーリング材の打ちかえ工事は完了です

 
 外壁の取り合いはいろいろあります
出窓サッシの取り合い

 
 窓等の開口部とのとりあい

 
 外壁を貫通する部分
又は異種の仕上げとの取り合い

 
 出隅コーナー材の目地

 
  
 層間の化粧帯の取り合い

 
 シーリングの打ちかえ完了です
保護する塗料を重ねると更に耐久性は増します

 


アサクラハウス株式会社
東京都世田谷区奥沢1-58-8
TEL 03-3727-0611

 
 

 
 
 

 

 

アサクラハウスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス