いよいよ、今週末は第18回朝倉川植樹メンテナンス大会の日が迫ってまいりました。



 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から合同開会式の中止などの、ソーシャルディスタンスに配慮した運営を心掛けながらの実施の方向で進めています。

 河畔林の手入れは、近隣地域の防犯や環境保全についても、継続的に行なうことは様々な面で考えても大変重要な事と考えています。

 具体的には、参加者の皆様方には代表者のみの受付、通常の参加者の皆様は、現地集合、現地解散を原則に行っていきます。

 東陽地区市民館隣りの多米公園は、例年通り駐車スペースとして利用できますが、正午までの退出をお願いすることになりますのでお願いします。

 当日、宜しくお願い致します。