かもの子農園でボランティアしよう♪

横浜市立鴨志田緑小学校の農園「かもの子農園」をめぐる、
畑のおじさんたちと先生と保護者ボランティアの、のんびり日記。


テーマ:

10月29日(月)、小学校の裏庭で5年生が稲の脱穀作業を行いました。

もともと授業の一環で、5年生は1人1個のバケツに稲を育てていたのですが・・・発育がちょっと良くなかったので、畑の先生 宮里さんの発案で学校の側の農家さんから稲を分けていただき、それと自分たちの育てた稲をあわせて脱穀する事に・・・

(その記事については →こちら  からどうぞ)


前日28日に畑で干してあった稲を学校に運び、29日当日は早くから宮里さんとボランティアさんたちで脱穀のための準備を開始。ついでに倉庫の掃除もしちゃいましたニコニコ



かもの子農園でボランティアしよう♪-コレを脱穀します
↑これだけの稲プラス子ども達の稲を脱穀します!



かもの子農園でボランティアしよう♪-出ました脱穀機
↑でました!足踏み脱穀機です!



かもの子農園でボランティアしよう♪-準備完了
↑脱穀機にブルーシートをかけて、モミが飛び散らないようにして・・・

 準備完了です!!



かもの子農園でボランティアしよう♪-レクチャーを受ける
↑宮里さんから説明を受ける5年生。

 みんな静かに聞いていましたよ!



かもの子農園でボランティアしよう♪-脱穀作業01  かもの子農園でボランティアしよう♪-脱穀作業02
↑1人ずつ分けた稲の束を持って、脱穀作業に挑戦!!

 今回は横に並んで2人ずつで順番に作業しました。

 しっかり束を持っていないと脱穀機の回転の勢いに負けてしまいますあせる



脱穀のすんだモミを「ふるい」にかけて大きなゴミを取り除き・・・


かもの子農園でボランティアしよう♪-モミ飛ばし01
↑脱穀のすんだ5年生はモミ殻飛ばしをお手伝い。



かもの子農園でボランティアしよう♪-モミ飛ばし02
↑小麦の殻飛ばしにも活躍した秘密兵器なんですが・・・

 この写真だと分かりにくいかな汗

 手前にパラパラ飛んでいるのは、グレーのパイプの先からはき出されたモミ殻なのです。



さすがは5年生、自然と自分たちで仕事を探して役割分担をして・・・ほぼ予定通りに作業を終了する事が出来ました!!合格



かもの子農園でボランティアしよう♪-きれいになった

↑モミ殻を飛ばした玄米の状態。

 これを見て子ども達も達成感を感じたのではないでしょうか・・・



かもの子農園でボランティアしよう♪-これだけ取れた
↑おおよそですが5キロぐらいになったようです。



予定では農協の方が精米の機械を学校に持ってきてくださり、

白米になるまでの様子を子ども達に見せてくださるのだとか・・・

その後、子ども達がそれぞれに考えた食べ方でこのお米をいただくそうです!!


田んぼに囲まれた鴨志田緑小学校だからこそできる体験ですよね!!

本当にありがたい事だと思います!!ラブラブ!

これからもこんなステキな体験のお手伝いをしていきたいと思います。


5年生の皆さん、担任の先生方はもちろん、宮里さん、お手伝いいただいたボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!!


そして、最後まで読んでくださった方々にも・・・ありがとうございました!!ラブラブ


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かもの子農園さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。