北陸乗り鉄2023初秋 | 四丁目の夕日

四丁目の夕日

テキトーな日記

 

次の遠出乗り鉄は何処へ行こうかなぁと悩んでいると、北陸新幹線の敦賀駅までの延伸開業日が発表されました

 

ということは、在来線特急の縮小も具体的になったので、乗り鉄の気分は、自然とそちら方面へ向かいましたニコニコ

 

 

初発の東海道本線に乗って、東京駅に着きましたが、残暑が厳しくて、朝からモァ~ッとします

 

 

ここから北陸新幹線はくたか号に乗って行きます

さっそく、E7系に乗り込みましょう

 

 

今回もグリーン車です

それでは、東京駅を出発進行

 

 

車内が落ち着いたら、朝飯を食いましょう

今回の駅弁は、氏家かきめしです

 

 

ひじき入り炊き込みご飯、かき煮、沢庵、あさり煮等が入っていて、とても美味しかったです

 

 

満腹になった後は、ウトウトしながら車窓を眺めて行きます

上田城趾公園が見えました

 

 

JR西日本エリアに入って、妙高戸隠連山を越えると、日本海が見えてきましたキョロキョロ

 

 

黒部宇奈月温泉駅に着きました

ここで、はくたか号を見送ります

 

 

駅前に隣接する新黒部駅へ向かいます

富山地方鉄道に乗り鉄して行きましょう

 

 

特急アルペン号に乗って行きます

元・西武レッドアロー号ですね

 

 

あいの風とやま鉄道の電車と、停車駅の度に抜きつ抜かれつを繰り返します

 

 

特急アルペン号は立山駅行きなのですが、そちらには行かない為、上市駅で降りました

 

 

当駅始発の普通電車に乗り換えます

元・京阪の車両ですね

 

 

電鉄富山駅に到着しました

しかし、まだ乗り鉄は続きますウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづくお弁当