YANAGⅡ ☆ますLOG☆

トラウトとの格闘、対話の日々。
まだまだ勉強中なのですが、釣り方の研究結果をレポートします!


テーマ:
さいたま水上公園に行ってきました〜🐟


久しぶりに大会に出るので、一応調査ですニヤニヤ



(朝霞ガーデンスーパーフライデーに出たかったのですが、どーしても都合がつかないので、今回は断念ショボーン出場される方頑張ってくださいね。まだ募集してると思いますので、興味のある方は、朝霞ガーデンのブログ見てみてください)




11月8日(水)9:00〜13:30
小型変形プール
水質 マッディ


小型変形プールは初めてなので、タックルも状況に合わせて使えるように持ってきました。
一応紹介しますニコ


グラサンタックル①(スプーン用)
サイタッグAGS
12イグジスト2004
エステル1.8lb+フロロリーダー2lb
ドライブ エアステア38mm

→感度、飛距離重視のセッティングです。ほぼマイクロスプーンに使ってますが、時々ルーパーなどにも使います。
AGSとエステルの組み合わせで、なかなか遠くまで投げづらいマイクロスプーンでも、飛距離を伸ばすことで、離れた魚にもアプローチできるようにしてます。



グラサンタックル②(スプーン、クランク用)
レッドタキオン
12ルビアス2004
フロロ2lb
ドライブ エアステア38mm

→こちらはほぼクランク用です。フッキングして魚が暴れた時にも適度な柔軟性により、ロッドが魚の動きに追従してバレを防いでいます。



グラサンタックル③(クランク、ボトム用)
サイタッグ2
12ルビアス2004
ムカイ 4BRAIDED TROUT PE+フロロリーダー2lb
ドライブ ウェーブ タブルハンドル70mm

→リバーブやスタンパーバイブなどをボトムバンプさせる時に、張りの強いロッドで、魚の抑えこむような一瞬のバイトを逃さずにかけられるように考えてます。あと、超ショートバイトな時のクランク用にも使ってます。




調査の方は




スプーンもクランクもよく釣れましたニヒヒ





使用ルアーはというと



ルーパープラス1.8
{7ACE2E87-F3F0-4260-ADAE-8331397D3B42}
このカラーはグレーに近い茶です。ポワロでもよく使いますニヒヒ
魚目線で白→明るい、黒→暗いと考えるなら、グレーは白+黒なので、中間です。つまり、白(明るい)を好む魚、黒(暗い)を好む魚のどちらも狙えると考えて使ってます。

そして、エッジのチャートは活性の下がった魚が思わずリアクションバイトしてまうやろ〜を狙ってです。プールの魚もチャート好きですからねウインク


スプーンはルーパープラス1.8→スパイス1.3→スパイス1→ポワロ0.6という流れで、徐々にシルエットとスピードを落としながら使いました。


いつものポワロ0.6でも
{A1CEC7BC-1829-4EF8-A5AF-D5EF1668510B}
でも、水車の流れがきつく、魚に合わせて巻けないのと、沖の魚にまだアプローチできてなかったので、遠くに飛ばせて、スローに巻けるクランクに変えました。


トレモ→さわりだけびっくり
グラントレモでさらに沖狙い→異常なしガーン

この2つでレンジやカラーなどを変えてみましたがダメでした💦

朝霞なら高確率で釣れるパターンですけどね。

トレモの方がグラントレモよりは反応があるので、サイズは小さめの方が良さそう。
でも、スマッシュは魚の活性がもっと低くなってもいけそうだな

と思って、投入したのは



トレモブラス真顔


つまり、音をプラスしました。


少しバイトが増えましたが、まだ正解ではないみたいなので、音の出るルアー




パックマン幽我
{7DC6482B-F5C3-4242-9029-F1425C1E90F1}
これが大当たり❗️しばらく1投1匹状態で自分でもビックリお願い

幽我で狙える表層、音がバッチリだったみたいです。

もっと驚いたのは飛距離ポーン
小さいのにグラントレモと同じくらいかっ飛びます。


に落ち着いたところでスマッシュ
{14FF2089-6E58-49C4-A05A-D5A954479180}
Fだとアタリはあるものの、なかなかフッキングせず滝汗
幽我の時もそうでしたが、魚は下から食い上げてます。フロントフックにかかってますからね。ただ、さっきよりも明らかにショートバイトなのが伝わってくるので、ルアーはF(フローティング)からS(シンキング)にしました。すると少し反応がよくなりましたが、やはりフッキングには至らないので、タックルは③に変えました。



すると1投で決まりやした👍



なぜSとタックル③にしたかというと


リトリーブスピードをゆっくりにすることができるのと、魚が食い上げた時のルアーの浮き上がりを重さでFよりも抑えることができる。

ので、フックを魚の口に長く残すことができる。


とはいっても、とてもじゃないけど私があわせるのはほぼ不可能チーンチーンチーン

なのでタックル③(サイタッグ2+PE)を使い、魚がバイトした瞬間に低伸度のPEでロッドにバイトを伝え、ロッドのしなりでフッキングさせようとしたわけです。

スマッシュの後は、ゆっくり巻けて、シルエットを変えてみようと思い、リズムZANMU35Fを試しましたが合わないようだったので35よりも小さいのに水押しの強いZANMU30LL
{81DF6799-7F3C-4E23-A0AA-C9799C0508C4}
35よりもLLの方が表層を狙いやすいので、朝霞でも多用してますウインク





いつも行く朝霞ガーデンは水がクリアで魚が見えるし、何となくパターンは掴んでいるので、視覚とこれまでの経験で何とか釣りをしてますデレデレ

しかし、今回のさいたま水上公園のように初めての場所な上、マッディで魚が見えないとなると、視覚と経験があまり頼りにならない分、ロッドから伝わってくる情報に対してとても敏感になっていることに釣りをしながら気づきました
タックルのセッティング、感度は大事です❗️


そして魚も同じで、ルアーが見えない状況の方が音に対して敏感なのでは?と考えちゃいます。

なんと空気中よりも水中の方が音は伝わりやすく、そのスピードは約マッハ4.5。5m離れた魚になら0.003秒で届くらしいです。

となると、なおさらですよねウインク


トレモブラスとトレモGSS(ガラスサウンドシステム)は、どちらも音がなりますが、GSSの方が音が高めな感じです。録音してみました。


ブラス



GSS


この2つの使いどころを近々お伝えできれば〜と思います。ではグラサン

















AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

あいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。