この暖かさ。たまにはいいけど続くと困るよ。 | 浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。


テーマ:
今日も9℃と暖かい朝を迎えました。
冬の雨上がりなのに北風はなく無風。
まだ正月来ないのに小春日和の暖かさが続きます。

椎茸は木漏れ日を浴びて気持ちよさそうです。
(でも、気持ちよく開いちゃうんだよね。
ガーン


ほらね。

雨前は椎茸が凍りついていたのにこんなに開いてる~。


ハウスに入れた夏出し品種の与一丸もどんどん大きくなるので、
ハウスは大解放です。
ストーブなんて焚いてられません。


現在も10℃超え。
明日は寒くなるってホンとかな?
一日だけならいいけど4日も続くと困ります。


椎茸が春が来たと勘違いして芽が一斉に出ないことを願います。


今日見たらスギの実が黄色くなってきたみたいです。
ガーン


ショックビックリビックリがーん(>□<)ショックパンダずーんしょぼんSHOCK!!ちーんガーンガーン。


椎茸採ってたら、ほだ木にヒラタケが出ていました。
種菌は使ってなくても、しいたけのほだ木によく出てくるんですよ。


ヒラタケ(平茸)

見た目はちょっと違うけど
昔、シメジ(灰色)として販売されてたキノコです。
菌糸の成長速度はシイタケ菌の1.5倍くらいで、繁殖力旺盛です。
だから、椎茸のほだ木にでも生えてきます。

  


このキノコは淡白ですが、カレーやシチューに入れてもいい味が出てくれます。

今は「シメジ」の座をシロタモギタケに奪われてしまいました。
皆さんの知らないうちに「シメジ」が別のキノコに変わっているんですよ。
形は栽培法などで変わらないけどね。

ヒラタケは比較的作りやすく、半年でキノコが出てくれて栽培しやすいキノコです。
秋に広葉樹を切倒したときはヒラタケ栽培に挑戦してみませんか?

おやすみなさい。。。
Zzz…(*´?`*)。o○















なばやまさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス