12月3日(日)

 

フットサルクラブ朝霞では

 

親子フットサル

 

も開催しました。

 

しかし参加者は今までで最少の3組。

 

 

 

 

 

それでもいろいろ工夫して開催しました。

 

まずはコートの広さをテニスコートサイズにし、ゴールの代わりにコーンを使って2対2の試合を行いました。

 

2対2?

 

そうです、3組の親子対抗戦です。

 

お子さんが来ていたシャツがユベントス、バルセロナ、日本代表だったので、チーム名はそのままで総当たり戦を行いました。

 

2勝して優勝したのはユベントス。

 

しかし、二人だとなかなかパスもつながらないので、次は我々スタッフ親子がそれぞれのチームに入り3対3での総当たり戦。

 

これは各チームが1勝1敗の五分になったため変則的なPK戦に突入。

 

第2PKの位置からゴールラインに中央においたコーンに当てるというものだったのですが、これが親子ともに難しかったようで結局誰も当てることができず3チーム同時優勝とうことになりました。

 

その後は親チームと子供チームに分かれて4対4の試合も行いました。

 

そして最後はお約束の親子PK対決。

 

今回は特別に子供がキッカーだけでなく、お父さんがキッカーになっても行いました。

 

いつものご褒美はお父さんにも(笑)

 

 

ちょっと小規模になってしまい参加してくれた皆さんにはご迷惑をおかけしましたが、それなりに楽しんでいただけたようで、ホッとしています。

 

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

以上、日曜日に開催された親子フットサルのレポートでした。

 

 

 

AD