骨格キュア『肩甲骨』

テーマ:

みなさんこんにちは!

 

あさひろ鍼灸整骨院グループです!

 

先日行われましたASAセミナーの様子をお見せします。

 

まず骨格キュアとはあさひろ独自の鍼を使った姿勢矯正法です。

 

講師の唐澤先生の説明の元各ベットの別れて、肩甲骨の歪みをつくっている原因筋(コン

 

セントリック収縮筋)を鍼パルスで治していきました!

 

 

肩甲骨拳上

 

僧帽筋上部・肩甲挙筋

 

肩甲骨が正常な位置より拳上してしまっていると上記の筋肉に引っ張られてしまって体に不調をきたしやすい。

 

肩甲骨下制

 

僧帽筋下部・広背筋

 

肩甲骨が正常な位置より下制してしまっていると上記の筋肉に引っ張られてしまって体に不調をきたしやすい。

 

肩甲骨内転

 

僧帽筋中部・菱形筋

 

肩甲骨が正常な位置より内転してしまっていると上記の筋肉に引っ張られてしまって体に不調をきたしやすい。

 

肩甲骨外転

 

前鋸筋・小胸筋

 

肩甲骨が正常な位置より外転してしまっていると上記の筋肉に引っ張られてしまって体に不調をきたしやすい。

 

 

 

それぞれの筋肉に刺鍼しているところです!みんな真剣な顔をしていますね!

 

パルス後に肩甲骨の歪みをみていくとしっかりと効果がでていました!

 

ファシアへの刺激は効果的ですね!

 

 

 

 

これからも高い技術を患者さんに提供できるように頑張りましょう!

 

次回はまた来月骨格キュア骨盤編でお会いしましょう