朝日温泉日記

雷電湯元・秘湯 朝日温泉の情報と近辺のオススメスポットなどを綴っています。


テーマ:

「古希」の祝いに娘が温泉に招待してくれて、旭川空港の近くの「森の湯・花神楽」へ行って来ました~

兄家族や孫達も来て、とても賑やかな夕食でした~

帰りは孫2人も札幌に来て4/1日に送って行って行きます~

ついでに阿寒の奥の「野中温泉」と言う処へ行って来ます~

これも同じような湯宿の勉強です・・・


「ぷ-さん」、ご予約変更の件は確かに承りました。

まだまだ十分に「空き」が有りますので、皆さんどしどしご予約お待ちしてます~


4月に入りましたら再度、営業案内と空き情報カレンダ-なども更新します~~

パンフレットと挨拶状を関係各位に発送しましたが、今日はその件で何通か電話がありました・・・

営業に繋がる事を祈るばかりです~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、女将がパ-トを定年退職(2月28日)をしたので、家に居る事が多くなりました~

月初めは親戚の冠婚葬祭などで忙しかったが、この処、落ち着いたら盛んに宿の軽食食材を買って来て一緒に造っています~

何処の「うどん」「そば」が美味しいか?また生か冷凍物かなど、いろいろ試食、検討を重ねています~

最初からお断りして於きますが、宿での軽食は麺類も汁もカレ-も出来合いの物を使用します~

それを如何に美味しく出すかが、たとえ出来合いの物で在っても手の掛け方だと思います~

「安かろう~不味かろう~」では話になりません!

美味しい物を如何に安く、手間暇掛けずに出せるかが勝負です~

そんな事を考えながらの日々勉強と試食の毎日です・・・

結論はちょっとした工夫と手の掛け方で、とても美味しく仕上がる事が判りました~

かと言ってよく使われる、うま味調味料などを使うと食べてる時は美味しいが「後味」が悪く何時までも口に残ります~

料理の事はよく判りませんが「切れのよい美味しさ」が味の命かも知れません~

例えば麺類には少量の鳥肉、豚肉を加えるだけで汁は一段と美味しくなります~

もちろんコストの掛る事ですが、はっきり言っていくらでもありません(笑)

そんな訳で軽食メニュ-は、ほぼ完成ですが次は夕食のメ-ン以外のお惣菜・・・

はっきり言ってこれには頭が痛いです~

いくら定食とは言え、やはりそれなりの品数も用意したいし、

何と云っても料理は「味」と「見た目」ですからね・・・

晩酌もしたいお客様も居るでしょうし、惣菜も酒の肴になる物を・・・・・

などと考えると、とても纏まりが着きません・・・この辺が今後の課題ですかね~ 完


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とは言っても遠い札幌の空の下・・・

この処の雪で宿の屋根の積雪が心配な毎日です~~


毎年、前管理人さんは3月末に雪下ろしへ行ってたとの事ですが、

今年は私がやらねばならぬ雪下ろしだが、

オ-ナ-からはオ-プンの確認が出来てからの正式賃貸契約との事・・・

その為とも思えぬが今年も畠山さんにはお世話になり、私も同行する予定です~

それはともかく、話が決まった以上、無事オ-プン出来るかが心配な毎日です。

そんな訳で今月はスノ-モビルを頼んでも一度宿の状況を見に行こうと思っています。


さて、そんな毎日ですから当然オ-プン後の運営に付いても考える毎日です~

PCから「朝日温泉」関連のサイトを検索し「口コミ」などでお客様の評価や要望を勉強し、

オ-プン後の参考になればと思いました。

勿論、私なりに客として訪れた時感じた、ハ-ド面やソフト面の計画もありますが、

やはり来たお客様の多くの意見が参考になります~


ハ-ド面の施設や設備はコストとオ-ナ-の考えもある事から、どこまで出来るかは判りませんが、

自分で出来る範囲では最大限実施して行こうと思う~

例えば宿、駐車場周りの整理や整備・・・秘境・渓谷を活かした環境造りと造園など・・・

また、自分で出来る建物のメンテナンスや屋内施設の改善などです。

露天風呂も夏場の「虫」対策なども考えて、ゆっくり入浴して頂ける様工夫します~


ソフト面ではご希望が多かった夕食の提供、ただこれも何分素人の夫婦ゆえ、

スタ-トではオプションにて対応しお客様の感想や評価を参考にして、

宿泊に設定して参りたいと存じます~

また、日帰り入浴のお客様には軽食の提供も予定してますが、

今、どこの食材が美味しいか日夜試食の毎日です~


そのほか、娘の希望で浴室のシャンプ-類やドライヤ-の常設、

お部屋のタオル掛けや、冷水、お茶のサ-ビスなども計画してますが、

浴室のシャンプ-に付いては、ここの再開時の写真を見ると常設していたみたいです~

たぶん余りの消費量から廃止したと思われるが、確かにコストの掛かる事、

入浴料から入湯税を払って残りで採算取れるかですね・・・


私達夫婦は共に年金が支給されてる生活状況~

私の場合は趣味と実益を兼ねての今度の仕事ですが、

当然、宿運営に対する労力の対価は頂戴いたします。

ですが出来るだけお客様に喜んで頂ける食事やおもてなしを心掛け、

「また来るね~ラブラブって言って頂ける湯宿を目指して参りますので、

オ-プンしましたら何卒宜しくおねがい致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


朝日温泉日記

朝日温泉日記


始めまして、小畑孝吉(オバタ コウキチ)と申します~

この度、縁あって前任者、畠山彰吉様より朝日温泉を引き継ぎ管理営業をする事になりました。湯宿の営業などまったくの素人ですが、ご存知の通り山奥の秘湯宿、前経営者は男手一つで切り盛りして居ましたが、幸い私は家内の協力も得られ夫婦で管理営業をする事になりました。

ご存知の通りのあばら家ですが、映画「飢餓海峡」の舞台にもなった歴史ある湯宿、電気(自家発電)、テレビ、携帯電話も通じない野趣溢れる秘湯宿の趣をそのままに館内、客室、浴室は清潔を心掛け、お越しの皆様には日頃の喧騒を忘れ、ゆっくりくつるいで頂けるよう努力して参ります~

また、当宿は「雷電山」の登山口にもなって居ります。どうか一度お起こし頂いて源泉掛け流しの真の温泉を堪能ください。

宿泊料金もデフレの昨今に併せて値下げ致しました。

宿泊者の方には今シ-ズンより状況に応じて内風呂・露天風呂の無料貸切も致したいと存じまので、ご希望の方はチェックインの際お申し付けください。

但し、宿泊者数、時間帯に拠りましてご希望に添えない場合もある事を予めご了承ください。


今シ-ズンの営業ご案内

オ-プン予定: 22年4月29日()予定


料金:

一泊素泊り:大人¥5000- 小人¥3000- 朝食:¥1000-

日帰り入浴:大人¥600- 小人¥300- (小人 4歳~小学生まで)

日帰り入浴時間:5月~8月 AM9:00~PM19:00

           9月・10月 AM9:00~PM18:00

 ※休日、翌日の火曜日はPM1:00からとなりますのでご注意ください。

尚、夕食の設定は御座いませんがご希望の方は予約時にご相談ください。

 家庭料理的なもので宜しければご相談に応じます。

メニュ-は旬の素材を活かした魚介類のお刺身定食・海鮮丼・山菜の天んぷら、豚しゃぶ定食・ジンギスカン定食などを予定してます。(予算1500円程度)


 定休日:第二・第四 月曜日


以上ご案内申し上げましたが、オ-ナ-のご協力もお願いしながら、

出来るだけ皆様に「また、来るね~」って言って頂ける様、設備と施設の改善を計って行きたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

尚、当ブログも私が担当し出来るだけ更新しますので覗いて頂ければ幸いです。


追記:尚今シ-ズンより日帰りお客さまへ軽食の提供も予定してますので是非ご賞味ください。

メニュ- そば 350円 うどん350円 カレ-ライス350円 おにぎり 100円

      値段を超える内容でお出しします~



          




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたがこのブログの管理人の紹介をしたいと思います。



と、その前に・・・朝日温泉の新しい主人について。



休業中だった朝日温泉を新たなオーナーのもと、再営業に向けて出発することになりました。

このご主人も以前客として朝日温泉に宿泊したことがあり、前ご主人、旅館従業員の人の温かさ、そしてこの源泉の温泉のすばらしさを感じていた朝日温泉のファンの一人でした。

そして、何かの縁でこの朝日温泉の再営業をすることになりました。



以前の朝日温泉は電話が通じていたみたいですが、現在は電話が引けないような状態だそうです。だからもちろんインターネットも使えません。

なので、朝日温泉にずっといる主人はホームページやブログの更新はもちろんできません。

そこでちょこちょこお手伝いに行っている私が、ご主人の代わりに朝日温泉の様子をお伝えしようと思いこのブログをはじめることになりました。


これからもたくさんの温泉好きの方々、現主人のような昔からの朝日温泉のファンの方々に訪れてほしいものです。

そして貴重な温泉を守っていってほしいと思っています。


朝日温泉ホームページ http://www.d-science.jp/asahionsen



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。